オーバーウォッチ:ドゥームフィストとオリーサの開発時期について開発者がコメント

0 オーバーウォッチ    

overwatch

オーバーウォッチの公式フォーラムにて、リードライターのMichael Chu氏はドゥームフィストとオリーサの開発タイミングについて明らかにしました。

Michael Chu:
オーバーウォッチのシネマティックの発表に取り組んでいた時、私たちはDoomfistの開発を少し行っていました。(拳のコンセプト、アシスタントアートディレクターのArnold Tsangによるキャラクターの簡易的な特徴)

そして、多くの人達がDoomfistに興味を持っていたことがすぐに明らかになり、ゲームのヒーローとして彼を見てみたいと思っていました。私たちは決断した!

私たちはゲーム発売時点でヒーローとして実装する登録名簿を確定させていたとき、Arnoldはオーバーウォッチの開発終了間近に別のバージョン(ほぼ最終的なもの)のコンセプトを開発した。Doomfistは、残念ながら目標までには達しなかったが、完成するまで彼を開発することに尽力しました。

ですがその前に、私たちはゲームにもう1人のタンクヒーローを加えたいと思いました。ゲーム中のヒーローと関連したヒーローが好きなので、Doomfistのストーリーに関係するキャラクターとしてOrisaのアイデアを思いつきました。なので、Orisaのストーリーは常にDoomfist達が関係するようになっていました。

この内容は先週のサンディエゴ・コミコン(SDCC)でも話された内容だそうです。オリーサは3月22日に実装され、ドゥームフィストは7月28日に製品版へ実装されました。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。