オーバーウォッチ:ハンゾーに追加される新アビリティについて開発者が説明

0 オーバーウォッチ    

overwatch

オーバーウォッチの公式フォーラムにて、主要デザイナーのGeoff Goodman氏がハンゾーのスキャッターアローの代わりとなる新アビリティについて説明しています。コメント内容は開発内部ビルドでの仕様となります。

ハンゾーに追加される新アビリティについて

  • ハンゾーの新たな回避手段はほぼ水平への高速な跳躍。
  • 小さなクールダウンを持っている。
  • プレイヤーの向いている方向ではなく、キーを入力している方向に向かって飛ぶ。ジャンプキーに設定されており(2度押し?)、トレーサーのブリンクと同じ制御方式となる。
  • 現在も「Volley」と呼んでいる新しいアビリティのために、テストを続けている。
  • 矢の数を5から6に変更し、1本の矢のダメージを下げています。
  • 現在の内部ビルドでは、最大6秒間持続し、1秒で約3本の矢を放つことができます(合計6回まで)。
  • 1つの矢は「フルパワー」で発射するが、ダメージは80しか与えない。(通常の矢は125となっている。)
  • このアビリティにはチャージ時間がなく、ボタンを入力し続けているとフルオートで矢を放ちます。
  • ヘッドショットも可能です。
  • このアビリティは1つの攻撃手段として動作するのではなく、発射モードを変更するだけです。なので、6つの矢の1つとして、ソニックアローを放つこともできます。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件