オーバーウォッチ:ねんどろいどのゲンジとハンゾーが予約受付を開始!ULTも発動可能

0 オーバーウォッチ    

overwatch

オーバーウォッチのシマダ一族であるゲンジハンゾーがデフォルメされた可愛らしいフィギュア「ねんどろいど」として、2018年6月頃に発売されることが明らかになっています。

ねんどろいど ゲンジ

「身を捨てても、冥利は捨てず」
オーバーウォッチのねんどろいどシリーズ4体目は初の男性キャラの「ゲンジ」!この商品のために新たに開発された可動ギミックにより、広い可動域と繊細な塗装も細部まで再現!
「まだ戦の途中だ」
拳にはきっちりとゲンジの手裏剣が造形されており、ゲンジの忍者らしい独特のポーズにマッチする造形になっている。
「フッ、来るがいい」
相手の攻撃を跳ね返すポーズでは、素早い腕の動きをクリアパーツで再現。手首に取り付ける仕様なので、支柱を使うことなくポージングが決まる!
「死を前にして何を思う」
差し替え式の刀と広い可動域の確保により、アクロバティックなポーズも無理のない造形でシルエットを崩さず再現できる!
「龍神の剣をくらえ!」
アルティメット発動時に発生する炎のようなエフェクトは背中の造形にぴったりとはまるクリアパーツで再現。付属の龍と共に飾れば、どの角度からもかっこいいポーズをつけることができる!

予約・購入サイト

ねんどろいど ハンゾー

「死には名誉、名誉には救いが伴う」
オーバーウォッチのねんどろいどシリーズ5体目はゲンジの兄、「ハンゾー」!着物の刺繍やタトゥーなど、細かい模様もねんどろいどならではの解釈で緻密に再現しました。
「肩慣らしにもならん」
ハンゾーの矢は、専用支柱により矢を放った直後のシーンを再現できるぞ!
「龍が眼を開く...」
フル可動のねんどろいどなので、あらゆる角度で攻撃する姿も再現可能!躍動感ある様々なポーズを再現しよう!
「身を隠しても無駄だ」
矢じりの形状が違うパーツも付属するので、ゲーム中ではじっくり見る機会の少ない矢散五裂の造型も楽しめる。
「龍が我が敵を喰らう!!」
恐らくオーバーウォッチの中で最も派手なアルティメットの一つであろう龍激波のエフェクトもキッチリ再現。このパーツも専用支柱で支える事ができるので距離や角度は自由自在!

予約・購入サイト

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件