オーバーウォッチ:累計プレイヤーが6000万人を突破!発売から約4年11ヶ月で

オーバーウォッチ 

overwatch

先日、オーバーウォッチの累計プレイヤーが6000万人を突破したと明らかにされました。

オーバーウォッチの新規プレイヤーは現在も増加

新たにゲームディレクターに就任したAaron Keller氏が海外メディアのインタビューにて明らかにされています。

そのインタビューで、オーバーウォッチは累計プレイヤー数が6000万人を突破したことを報告しています。2019年11月には5000万人と報告されていたため、約1年半で1000万人増加したことになります。

オーバーウォッチには、2020年4月に追加されたエコーが最後の大きな新コンテンツとなっています。それ以降は例年と同じイベントが開催されているだけです。ですが、新規プレイヤーは増え続けています。

オーバーウォッチは2016年5月24日に発売、初週に700万人突破、2016年6月に1000万人突破、2016年10月に2000万人突破、2017年4月に3000万人突破、2018年5月に4000万人突破、2019年11月に5000万人突破、2021年4月に6000万人突破しています。

ちなみに現在、大きな機能とシステムが開発中だそうで、そう遠くない日に詳細が発表されるとのことです。発表される日はまだ決まっていません。

The Art of Overwatch, Volume 2 (英語版)
The Art of Overwatch, Volume 2 (英語版)
アートブック第2弾
LEGO オーバーウォッチ バスティオン
LEGO オーバーウォッチ バスティオン
Amazon.co.jp限定