PTR版オーバーウォッチが1.19.1Bにアップデート!ハンゾーの冬イベントスキン変更など

0 オーバーウォッチ   

overwatch

オーバーウォッチのPTR(公開テストサーバー)に最新アップデートとなるパッチ1.19.1.0.42334が配信されています。公式フォーラムに簡易パッチノートが公開されています。

更新内容 1.19.1 [12月21日]

一般

  • ゲンジの木の葉返し、または発射体をブロックするアビリティ(ウィンストンのバリアやメイのアイスウォールなど)を発動した時、武器の精度は増加も減少もしなくなる。
  • ハンゾーの冬イベントスキン「カジュアル」がアップデートされ、コミック「Reflections」でのイラストを正確に反映した。[詳細記事]
  • 上り/下りの傾斜はヒーロースピードに影響しなくなった。この変更により、キャラクターの空気制御が僅かに向上している。例えば、ウィンストンはジャンプパックでの飛躍中に小さな調整を簡単にすることはできませんでしたが、現在はそれを行うことができるはずです。

不具合修正

  • 武器精度の統計が誤って計算され、ゲーム内でマイナスのパーセンテージとして表示されるバグを修正した。
  • コントロールマップのスポーンエリアから出る、入ることができなくなるスポーンルームドアの問題を修正した。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。