PTR版オーバーウォッチが1.22.0にアップデート!D.Va、メイ、リーパー、モイラ、ゼニヤッタ調整など

1 オーバーウォッチ   

overwatch

オーバーウォッチのPTR(公開テストサーバー)に次期メジャーアップデートとなる最新パッチ1.22.0.0.45104が配信されています。マップ調整とヒーロー調整などが実施されています。

更新内容 1.22.0 [3月25日]

マップバランス調整

Blizzard World

  • 最初のペイロードのチェックポイントを10メートル後方に移動した。

全体的な更新

一般

  • プレイヤーは戦績のドロップダウンメニューから「チームメイトとして回避する」を選択できます。最大2人のプレイヤーを選択でき、マッチメイキングは回避したプレイヤーを1週間チームに配置することはありません。

レポートメニュー

  • 「Poor Teamwork」の項目が削除された。
  • 「Griefing」の項目が「Gameplay Sabotage」に変更された。

ヒーロー

  • ソンブラの表彰カード「敵をハックした数」に攻撃アシストを表示する。
  • ブリギッテのゴールデンガンは、ゴールデンの盾を装備する。
  • マーシーのヴァルキリーボイスラインを変更した。

UI

  • ロールのヒーローセレクト ヒントを簡略化した。

ヒーローバランス調整

D.Va

  • マイクロミサイル
    • 爆発ダメージが6から4に減少した。

開発者コメント:D.Vaの瞬間的な火力は少し高すぎます。マイクロミサイルは、インパクトダメージ3と爆発ダメージ6を与えます。今回は、爆発ダメージを4に減らし、インパクトダメージは変更されていません。結果、22%のダメージ減少となっています。

メイ

  • 凍結ブラスター
    • 敵を貫通するようになった。

開発者コメント:この変更により、複数のターゲットを凍結させるのに役立ちます。凍結ブラスターは敵を貫通するだけで、シールドは貫通しません。

リーパー

  • デス・ブロッサム
    • 発動後、ヘルファイア・ショットガンをリロードする。
  • レイス・フォーム
    • 移動速度ボーナスが25%から50%に増加した。
    • Shift、左クリックを押すことでアビリティをキャンセルできるようになった。

開発者コメント:これらの変更により、リーパーは逃げやすくなります。そして、ターゲットを追いかけるのにも役立ちます。

モイラ

  • バイオティック・グラスプ
    • プレイヤーがターゲットに近づくほど透明度が増加する。
  • コアレッセンス
    • ビジュアルエフェクトがプレイヤーカメラに近いほど透明になる。
  • フェード
    • プレイヤーがターゲットに近づくほど透明度が増加する。

開発者コメント:視認性の問題により、モイラのビジュアルエフェクトのほとんどがカメラに近づくにつれて消し去ってしまっていた。コアレッセンスに修正を加え、敵や味方がエフェクトに直面した時にカメラが見やすくなります。

ゼニヤッタ

  • 破壊のオーブ
    • サブ攻撃の連射率が15%減少した。

開発者コメント:ゼニヤッタは多くのダメージを与えることのできるサポートですが、サブ攻撃の瞬間火力は少し高すぎます。この変更により、全体のダメージは同じですが、DPSは僅かに減少し、長距離で複数のショットを当てるのが難しくなります。

UI

  • ヒーローセレクト時に、ヒーローアイコンをダブルクリックすることで選択できるようになった。
  • ライバルプレイ情報画面にリーダーボード情報を追加した。ライバルプレイのカードを右クリックすることでアクセスできる。

ゲームブラウザ/カスタムブラウザ

  • ロックアウトエリミネーションは、アーケードで単純にエリミネーションと呼ばれます。

その他に複数のバグ修正も実施されています。英語パッチノート全文は公式フォーラムで確認できます。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

  • Feedly
  • B!
コメント 1 件