PTR版オーバーウォッチが1.26.0にアップデート!新ヒーロー実装、7人のバランス調整

0 オーバーウォッチ    

overwatch

オーバーウォッチのテストサーバーであるPTRに次期メジャーアップデートとなる最新パッチ1.26.0.0.48333が配信され、28人目の新ヒーローが追加されました。

更新内容 1.26.0 [6月29日]

新ヒーロー:レッキング・ボール(タンク)

新キャラ

レッキング・ボールはメカニックのスキルと固い装甲のメックを持つタンクヒーローで、ボウリングのように相手チームの前衛をすり抜けて後衛に混乱をもたらすことができる。メイン武器のクアッド・キャノンは2基のツインマシンガンであり、照準で捉えた敵をハチの巣にする。

アダプティブ・シールドは周囲の敵の数に応じてシールド量が増加するため、相手がどんなに大勢でも戦闘を仕掛けることができる。このシールドのおかげで、ブルドーザーのように突撃してくる彼を倒すのは非常に困難だ。ライフが低下したときも、このシールドを活かせば生きて脱出することができる。

ロールは、メックのロボットアームを格納してボール型に変形することで素早く移動できるようになる。グラップリング・クローを使えば乗り越えられない障害物はない。これは地形に貼り付く短射程のアビリティで、スイングしながら地形の裂け目を飛び越えたり、曲がり角の先にいる敵に衝突したりできる。

スイング中は最高速度に到達するので、その状態で敵にぶつかれば大ダメージを与えてノックバックさせることができる。レッキング・ボールが空中にいる間にメックのパイルドライバーを使用すると、地面に激突して敵をノックアップさせることができる。

レッキング・ボールのもっとも強力なアビリティはマインフィールドだ。地面に地雷をばらまくことで、それを発動させた不運な敵に大ダメージを与えることができる。

ヒーローバランス調整

一部ヒーローのダメージ減衰が変更

  • バスティオン
    • 偵察/セントリーモード:最大射程での最小ダメージが30%から50%に増加した。
  • マクリー
    • ピースキーパー:最大射程での最小ダメージが30%から50%に増加した。
  • メイ
    • 凍結ブラスター:つらら弾の全てのダメージ減衰を削除した。
  • ソルジャー76
    • パルスライフル:最大射程での最小ダメージが30%から50%に増加した。
  • ウィドウメイカー
    • ウィドウズ・キス:メインの"オートマチックライフル射撃"に最大射程でのダメージ減衰50%が適用された。

開発者コメント:これらの変更の目的は、中距離武器のダメージ減衰の影響をわずかに軽減することです。ダメージ減衰が大きいことで、近距離戦を目的としている武器のメリットが大きかった。

ハンゾー

  • 電光石火
    • 持続時間が6秒から5秒に短縮された。
    • クールダウン時間が8秒から10秒に増加した。

ソンブラ

  • ステルス
    • 時間が無限になった。
    • ステルス中は目標を奪取することができなくなった。
    • 敵の検出範囲が半径2メートルから4メートルに増加した。
    • 移動速度ボーナスが+75%から+50%に減少した。
  • トランズロケーター
    • 時間が無限になった。
    • ビーコンを破壊できるようになった。
    • ビーコンの耐久値は5になった。

開発者コメント:この変更により、ソンブラは自チームのための偵察・潜入としてより簡単にプレイできるようになります。また、時間が無限になったことで自分にあったタイミングで敵に攻撃できます。

マップアップデート

  • アサルトマップ
    • 1試合のゲーム時間を短縮するため、クイックプレイとアーケードモードのコントロールポイントごとの目標時間が5分から4分に短縮された。これによりライバルプレイと同じ制限時間となった。

その他にも複数のバグ修正が適用されています。英語パッチノート全文は公式フォーラムで確認できます。

コメント 0 件