PTR版オーバーウォッチが1.30.0にアップデート!マーシー/リーパー/ロードホッグ/シンメトラの調整

1 オーバーウォッチ    

overwatch

オーバーウォッチのPTRに最新アップデート1.30.0.0.52320が配信され、パッチノートが公開されています。

更新内容 1.30.0 [10月24日]

一般

オーディオ

  • Windows10の立体音響機能を使用できるようになりました。このオプションはゲームクライアントの設定よりも優先されます。立体音響はWindows10 再生デバイスのプロパティから設定できます。

ヒーローのバランス調整

全般

  • ヒーロー全体のジャンプの高さを統一した。

マーシー

  • ヴァルキリー
    • アルティメットのコストを15%減らした。
    • 毎秒の回復を50から60に増加させた。

リーパー

  • ショットガン
    • 拡散のランダム化を50%低減した。
  • リーピング
    • ライフ回復がダメージ処理の20%から30%に増加した。

ロードホッグ

  • チェインフック
    • フックしたターゲットを引っ張る遅延を0.5秒から0.3秒に短縮させた。
    • フックされたターゲットの勢いを大幅に低減させた。
    • クールダウンはターゲットが引っ張られた後ではなく、即座に開始される。
  • スクラップガン
    • メインとサブ攻撃の拡散パターンを調整した。
    • 拡散のランダム化を50%低減した。
  • ホールホッグ
    • ノックバックの最大瞬間速度が25%増加した。
    • 水平方向のリコイルが僅かに軽減した。

開発者コメント:ロードホッグのアビリティをより安定させるために、いくつかの変更が適用されています。

チェインフックは、ターゲットがジャンプしたり、環境から落ちたりするときに破壊される問題がありました。フックが衝突すると、これらのような空中での速度が遅くなり、引き寄せる速度も短くなっています。また、クールダウンはすぐに開始されるため、フックターゲットの距離によって変化することがなくなります。

スクラップガンの拡散パターンは発射体の一部を中心付近に移動させました。アルティメットは、近距離のターゲットを想定以上に飛ばすバグがありました。このバグを修正し、全体の最大速度を増加させています。

シンメトラ

  • フォトンプロジェクター
    • メイン攻撃のビームが20%速くチャージされる。

その他にも複数のバグが修正されています。英語パッチノートは後ほど公式フォーラムに公開されるものと思われます。

  • Feedly
  • B!
コメント 1 件

コメントの受付は終了しました。