オーバーウォッチ:シーズン6の開始日程と変更点がアナウンス!期間は2ヶ月に変更

0 オーバーウォッチ     

overwatch

新たに公開された「Developer Update」にて、オーバーウォッチのライバルプレイ シーズン6の変更内容が明らかにされています。シーズン6は来月から開始されます。

ライバルプレイ シーズン6 変更

日程

  • シーズン5 終了日程:PDT 8月28日17時 / 日本時間 8月29日(火) 9時
  • シーズン6 開始日程:PDT 8月31日17時 / 日本時間 9月 1日(金) 9時

シーズンは3ヶ月から2ヶ月へ

  • ベータ版のライバルプレイを1ヶ月で試した時、短すぎるという非常に多くのフィードバックを得ました。
  • そのため、3ヶ月にしたが、シーズン開始すると多くの人がプレイしますが、終盤につれてプレイする頻度が減っています。
  • なので、2ヶ月のシーズンに挑戦し、どのように感じるか見てみたいと思います。
  • シーズン終了時のライバルダスト報酬は減りますが、ライバルプレイ上のダストをいくつか変更しています。
  • なので、ライバルプレイで勝利するたびに今までよりも多くのダストを獲得することができ、全体的には3ヶ月シーズンと同じぐらいの量を獲得できるでしょう。

ダイヤモンド以上のスキルレート衰退

  • スキルレート衰退に関する不満フィードバックに基づき微調整されます。
  • 週7試合ではなく、週5試合に変更されます。
  • また、SR50を失うのではなく、SR25を失います。
  • 衰退システムは望ましくないプレイの多くを防ぐために必要なシステムです。

コントロールマップ

  • コントロールマップは最長のゲームであり、多数の試合で5ラウンドまで進行しています。
  • この長い試合を解決するために、クイックプレイのように最高3ラウンドになり、2ラウンド先取したチームが勝利します。

認定マッチ

  • より正確なスキルレート帯に配置されるように認定マッチのシステムを変更しています。
  • シーズン4と5では、適正レート帯よりも少し低く見積もっており、シーズン序盤は急上昇できるようなシステムでした。
  • ですが、序盤で急降下する場合もあり、システムは上手くいきませんでした。
  • なので、シーズン6では少し低いレート帯に配置するというシステムを廃止しています。

その他

  • 高スキルレート帯のプレイヤーは、多くのマッチメイキング問題を抱えています。
  • より良い試合にするために、マッチング時間は少し長くなる可能性があります。
  • 各チームのシステム予想勝率が50%から大きく遠ざかる試合へのマッチングは避けるようになります。
  • 開発チームはライバルプレイを改善するために、常に努力しており、これは継続的に進行中です。改善を辞めるつもりはなく、よりよくしようとしています。シーズン6での変更は大きなメリットがあると思いますが、我々は既にシーズン7と8について議論しています。変更にはプレイヤーたちのフィードバックが非常に重要であり、プレイヤーたちの声を聞くのを楽しみにしています。
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。