オーバーウォッチ:アップデート1.45.0/2.83が配信!新チャレンジ、実験モード (PC/PS4/SWITCH)

0 オーバーウォッチ      

overwatch

オーバーウォッチの最新アップデートがPC/PS4/Nintendo Switch向けに配信されました。PC版はバージョン1.45.0.0.66302、PS4版はバージョン2.83になっています。

OW更新内容 1.45.0/2.83 [2月26日]

アッシュのマルディグラ・チャレンジ

アッシュのエピック・スキン「マルディグラ」や可愛らしいスプレーなどを獲得できるチャレンジイベントが開始されました。イベントは3月10日まで。

クイック・プレイ、ライバル・プレイ、アーケードなどで9勝すると、限定スキンを獲得でき、対象のTwitchライブ配信を視聴することで、新スプレー6種入手できます。

新機能:ヒーロープール

  • ライバルプレイ シーズン21から導入される「ヒーロープール」システムが追加されました。
  • マッププールのように、全てのヒーローを常にプレイできるようにするのではなく、毎週プレイ可能なヒーローが入れ替わります。ですが、除外されるヒーローはごくわずかです。
  • この機能はライバルプレイを面白くするのに役立つと開発チームは考えています。
  • ※ヒーロープールはシーズン22以降も継続されることは確定されていません。廃止されるかもしれませんし、機能が調整されるかもしれません。

ローテーション

新機能:エクスペリメンタル(実験モード)

  • 新しいバランス調整、ルールセット、ゲームモードをテストする「実験」カードが追加された。
  • PTRとは異なり、バグおよび安定性のテストが目的ではありません。
  • 全プラットフォームのプレイヤーはゲームプレイの主要な変更をテストできます。
  • テストされた内容は必ず製品版に適用されるとは限りません。また、実験カードは期間限定で利用可能です。
  • 実験カードは勝利ベースのイベントアンロックの対象です。

実験「トリプルダメージ」ルールセット

最初の実験ルールセットは「トリプルダメージ」という名称のモードです。これは、既存の2-2-2ロールキューシステムが変更されます。このモードでは、タンク1-ダメージ3-サポート2 で構成されます。

このテストの目的の1つは、ダメージロールのキュー時間が短縮されるかどうかを確認することです。タンクが1人のため、実験モード専用のバランス調整が適用されます。以下の変更は「トリプルダメージ」実験モードにのみに影響します。

D.Va

  • 全般
    • アーマーとヘルスの比率を調整(合計HPは600から変更なし)
      • アーマーが200から400に増加
      • 基本ヘルスが400から200に減少
  • ディフェンス・マトリックス
    • 持続時間が2秒から4秒に増加
  • フュージョン・キャノン(メイン攻撃)
    • 移動ペナルティが50%から30%に減少

オリーサ

  • プロテクティブ・バリア
    • クールダウンが10秒から8秒に短縮
    • バリアのヘルスが900に増加

ラインハルト

  • 全般
    • アーマーとヘルスの比率を調整(合計HPは500から変更なし)
      • アーマーが200から300に増加
      • 基本ヘルスが300から200に減少
  • ロケット・ハンマー(メイン攻撃)
    • ダメージが75から90に増加
  • バリア・フィールド
    • 再生速度が毎秒200から毎秒250に増加

ロードホッグ

  • テイク・ア・ブリーザー
    • アビリティを使用すると、ガス雲が発生します。この雲は毎秒25ヘルスでその範囲内全ての味方を回復し、25%のダメージ軽減が適用されます。
  • チェイン・フック
    • クールダウンが8秒から6秒に短縮
  • スクラップ・ガン(メイン攻撃)
    • 1弾あたりのダメージが6から5に減少(1ショットあたりのダメージが150から125)
  • ホール・ホッグ
    • コストが15%増加

シグマ

  • エクスペリメンタル・バリア
    • 再生速度が毎秒120から毎秒200に増加
    • バリアのヘルスが900から1200に増加

ウィンストン

  • 全般
    • アーマーが100から200に増加(合計HPが600に増加)
  • バリア・プロジェクター
    • クールダウンが13秒から10秒に短縮

ザリア

  • 全般
    • HPのシールドが200から300に増加(合計HPが500に)
    • バリアあたりの最大エネルギーゲインが40から30に減少
  • パーティクル・キャノン(メイン攻撃)
    • 毎秒の最大ダメージが170から140に減少
  • パーティクル・キャノン(サブ攻撃)
    • 最大ダメージが95から80に減少
  • パーティクル・バリア(自分)
    • クールダウンが10秒から8秒に減少
  • パーティクル・バリア(仲間)
    • ターゲットから8メートル以内にいる全ての味方にバリアを作成
    • 持続時間が2秒から3秒に増加

全般

  • 戦績のゲームモードセレクターが論理的にソートされ、使いやすくなった。
  • グループリーダーは、ライバルプレイのゲームが進行している場合、グループとしての脱退オプションを使用できなくなった。
  • アサルト、ハイブリッド、コントロール、エスコートの各ゲームモードの最初のヒーロー選択時間が40秒から35秒に短縮された。

ヒーロー調整

  • メイのアイスウォールは、ヘルスが半分以下の場合、視覚的に損傷した状態になるようになった。
  • 全てのスタン間の相互作用がより一貫性のあるものに更新された。(フラッシュバン、アースシャター、凍結効果、スリープ、アクリーション)
    • 新たに受けるスタンは、現在のスタンの持続時間が残っている時間よりも長い場合のみ、スタンが置き換えられる。
    • 例:アースシャターを受けたばかりのプレイヤーにフラッシュバンは適用されない。(アースシャターのスタン時間の方が長いため)
    • 注意:アナのスリープは最小保証スタン時間を使用します。現時点では1.5秒(倒れる時間+立ち上がる時間)

カスタムゲーム

  • カスタムゲーム設定のコピーと貼り付けのサポートを追加

その他にも不具合修正とワークショップ調整が実施されています。パッチノートは公式サイトで公開されています。

ねんどろいど ラインハルト クラシックスキン
ねんどろいど ラインハルト クラシックスキン
2020年11月発売 / フィギュア
ねんどろいど リーパー クラシックスキン
ねんどろいど リーパー クラシックスキン
2020年5月発売 / フィギュア
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。