オーバーウォッチ:アップデート1.54.0Cが配信!ヒーロー3人を調整する実験モード (PC/PS4/SWITCH)

overwatch

本日12月4日、オーバーウォッチのマイナーアップデートとなる最新パッチがPC/PS4/Nintendo Switch向けに配信され、パッチノートが公開されています。

今回のアプデはクライアントは更新されず、パッチはバックグラウンドで適用されます。正常に適用されると、ヒーローバランス調整をテストする実験モードが開始されます。

OW 更新内容 1.54.0C [12月4日]

エクスペリメンタル(実験モード)

ヒーローのバランス調整をテストする新たな実験モードが開始されました。今回のテストに特定のテーマはありませんが、少人数のヒーロー調整がテストされます。

今回のロールキューは2-2-2です。以下の変更は実験モードにのみに影響します。

バティスト

  • イモータリティ・フィールド
    • 耐久値が200から150に減少しました。
  • アンプリフィケーション・マトリックス
    • アルティメットのコストが15%増加しました。

開発者コメント:バティストの最近の強化により強力になりすぎていました。そのため、イモータリティ・フィールドの耐久値を下げ、アルティメットのコストを増やしています。

D.Va

  • 全般
    • メックの基礎ライフ/アーマーが400/200から300/300になった。

開発者コメント:タンクとしてのより良いパフォーマンスを発揮できるようにするため、ライフとアーマーの比率を調整しています。

ラインハルト

  • 全般
    • 基礎ライフが200から250に増加しました。
  • メイン攻撃
    • ダメージが75から85に増加しました。

開発者コメント:接近戦でのラインハルトの存在感をわずかに強化します。ロケットハンマーのダメージを増加させると、一部ヒーローを排除するために必要なスイング数が減ることになります。この変更による全体的な影響は注意深く監視されます。

実験モードはテストのため、全ての調整が正式に適用されるとは限りません。

Astro ゲーミングヘッドセット A40TR
Astro ゲーミングヘッドセット A40TR
PS5/PS4/PC対応の高性能ゲーミングヘッドセット
BUFFALO ポータブルSSD 960GB
BUFFALO ポータブルSSD 960GB
PS5/PS4/PC向けの外付け高速ストレージ
  • イノリーダー
  • Feedly
  • B!