オーバーウォッチ:アップデート1.56.0Cが配信!ヒーロー3人の調整が適用 (PC/PS4/SWITCH)

オーバーウォッチ      

overwatch

本日1月29日、オーバーウォッチのマイナーアップデートとなる最新パッチがPC/PS4/Nintendo Switch向けに配信され、パッチノートが公開されています。

今回のアプデはクライアントは更新されず、パッチはバックグラウンドで適用されます。正常に適用されると、実験モードでテストされていたヒーローバランス調整が実施されます。

OW 更新内容 1.56.0C [1月29日]

ヒーローバランス調整

エコー

  • トライ・ショット
    • 装弾数が15から12に減少した。
  • フォーカス・ビーム
    • 持続時間が2.5秒から2秒に短縮された。

開発者コメント:エコーの装備は移動性能と爆発ダメージに特化してデザインされていますが、タンクのようなライフの高いターゲットに対しては性能が高すぎていました。メイン武器と「フォーカス・ビーム」の最大発射継続時間を短縮して継続与ダメージを低下させ、ライフの低いターゲットへの爆発ダメージのポテンシャルには影響がないようにしました。

トレーサー

  • パルスピストル
    • 最小-最大ダメージの距離減衰が13-23メートルから12-20メートルに調整された。

開発者コメント:減衰開始距離を変更し、トレーサーの最適な射程の外側にいるターゲットへのダメージが早く減衰するようになり、中距離での戦闘において性能を低下させました。

ゼニヤッタ

  • 調和のオーブ
    • 弾速が120から90に減少した。
  • 不和のオーブ
    • 弾速が120から90に減少した。
    • ダメージ増加率が30%から25%に減少した。

開発者コメント:最近の環境において、ゼニヤッタはチーム全体の与ダメージに影響を及ぼしすぎていたため、「不和のオーブ」のダメージ増幅率を減少し、遠距離から付与する際のスピードを遅くしたことで、与えられるダメージを減少させました。「不和のオーブ」のスピードは、メイン武器の「破壊のオーブ」のスピードと同じになります。

The Art of Overwatch, Volume 2 (英語版)
The Art of Overwatch, Volume 2 (英語版)
アートブック第2弾
LEGO オーバーウォッチ バスティオン
LEGO オーバーウォッチ バスティオン
Amazon.co.jp限定