オーバーウォッチ:アップデート1.58.1が配信!エイプリルフールネタ追加 (PC/PS4/SWITCH)

overwatch

本日4月2日、オーバーウォッチのマイナーアップデートとなる最新パッチがPC/PS4/Nintendo Switch向けに配信され、パッチノートが公開されました。

今回のアプデはクライアントは更新されず、パッチはバックグラウンドで適用されます。アップデートの内容は、エイプリルフールネタの追加となっています。

OW 更新情報 1.58.1 [4月2日]

お馴染みのエイプリルフールネタ

ヒーローたちに動く目玉が付きました

オーバーウォッチ

ラインハルトフィルターが有効に

  • ラインハルト使用時にマッチ全体チャットを投稿すると、ラインハルトがよく喋るセリフがランダムで付加されます。練習場でも利用できます。

練習場で「あっ」と投稿した場合 エイプリルフール 練習場で「ggez」と投稿した場合 ネタ

エクスペリメンタル(実験モード)

海外では本日が4月1日となるため、エイプリルフール用の実験モードが開始されました。一部ヒーローに遊び心(もとい調整)を加えているとのこと。

今回の実験モードの説明がありませんが、正式バージョンには適用されないものと思われます。

アナ

  • ナノ・ブースト
    • 味方をブーストすると共にアナ自身もブーストされるように変更

開発者コメント:アナのアルティメットの影響を実感できないことが多いというフィードバックがありました。

アッシュ

  • コーチ・ガン
    • 弾のダメージを6から9に増加
    • クリティカル・ダメージを与えるように変更
    • 拡散範囲を50%縮小
    • 敵へのノックバック効果を削除

開発者コメント:至近距離でコーチ・ガンを使用した際の効果を、期待に近いものへ調整しました。

バティスト

  • バイオティック・ランチャー(サブ攻撃)
    • グレネードが直撃した場合はライフの回復量を33%増加
  • イモータリティ・フィールド
    • 最小ライフ値の設定を削除し、受けるダメージ量を50%減少するように変更
    • クールダウンを25秒から15秒に短縮

開発者コメント:「限りなく不死に近いフィールド」は格好いい技名とは言えませんが、その性能は試してみる価値があります。あるいは、デバイスそのものを不死(イモータル)にすれば、技名に偽りなしと言い訳できるかもしれません。

バスティオン

  • 全般
    • キャラクターのスケールを15%減少
  • 偵察モード
    • 武器の拡散を削除

開発者コメント:バスティオンは引き続きタンクに変形できますが、その大きさを見直しました。また。腕の武器のネジを締め直したので拡散範囲が狭まりました!これからはドンドン命中させていきましょう。

ブリギッテ

  • ウィップ・ショット
    • 敵にヒットすると「シールド・バッシュ」のクールダウンをリセットするように変更

開発者コメント:クラウド・コントロールが何よりも楽しいというプレイヤーの声を聞きました。この素敵なコンボによって、より多くスタンを与えたり、移動手段として役立てることもできるでしょう(まあ、それは退屈ですが…)。

D.VA

  • メック召喚
    • 敵への着弾時に600ダメージを与えるように変更
    • アルティメットのチャージ・コストを30%減少

開発者コメント:失礼なことに、パイロットのD.Vaを無視するプレイヤーが数多くいました。今後は頭上から落とされるメックにより注意を払わなくてはいけません。

ドゥームフィスト

  • ロケット・パンチ
    • 上方向にも移動できるように変更

開発者コメント:ドゥームフィストは高層ビルを木っ端みじんにできるなどと言われていましたが、おかげで高層ビルに関連した私たちのアイデアは大きく創作的な制限を受けてきました。今回の変更により、一部のドゥームフィストが地面に追突する問題も解消できるはずです。

エコー

  • コピー
    • 持続時間を15秒から30秒に延長

開発者コメント:エコープレイヤーは最も親切な人たちの一人です。彼らは「どのように使えばいいかお見せしましょう。」と言います。今回の変更により、お手本を見れる時間が30秒になりました。

ゲンジ

  • 木の葉返し
    • ターゲットを倒すとクールダウンがリセットされるように変更

開発者コメント:「ゲンジのサイボーグ化された身体の動力源は、倒した敵の血らしい」という根も葉もない噂が流れています。

ハンゾー

  • 電光石火
    • 「電光石火」が環境オブジェクトに当たると跳ね返るように変更

開発者コメント:そこら中に好き勝手に放って、敵を倒せたときには狙い通りだったと言い張りましょう。

ジャンクラット

  • スティール・トラップ
    • 時に設置できる数を3個に増加
    • クールダウンを10秒から7秒に短縮

開発者コメント:床の美しいテクスチャを堪能するプレイヤーが少なかったため、ジャンクラットが暴れまわる余地を設けました。

ルシオ

  • サウンドウェーブ
    • 「サウンドウェーブ」のノックバックを強化する効果を追加

開発者コメント:耳鳴りは深刻な症状です。皆さんも気をつけましょう。

マクリー

  • ピースキーパー(メイン攻撃)
    • ヘッドショットが弾丸を1発補充するように変更
  • デッド・アイ
    • タンブルウィードが1つとは限らないように変更

開発者コメント:未来の弾丸は奇妙な働きをします。タンブルウィードも同様です。

メイ

  • 全般
    • ロールをタンクに変更
    • キャラクターのスケールを15%増加
    • ライフを250から400に増加

開発者コメント:「アイス・ウォール」は文字通り物理的な壁です。ですがメイはダメージ・ディーラーとしても優れています。このような不一致が皆をバラバラにしているとは思いませんか?

マーシー

  • ガーディアン・エンジェル
    • 敵をターゲットにできるように変更

開発者コメント:「カデュケウス・ブラスター」が与えられる驚異的なダメージ量を見くびらないように。逃れる術はありません。残念ですが、諦めてください。

モイラ

  • バイオティック・グラスプ(サブ攻撃)
    • 射程を20メートルから15メートルに短縮
    • 1秒あたりのダメージを50から75に増加
  • バイオティック・オーブ
    • 「バイオティック・グラスプ」(メイン攻撃)で味方のライフを100回復させるごとにクールダウンを1秒短縮

開発者コメント:モイラでプレイしていると、敵に接近してダメージを与えたいという欲求に駆られます。ダメージ出力を上げると共に、味方を回復したくなるような動機付けも同時に加えてみました。 尖った指の狡猾さが増します

オリーサ

  • 全般
    • 前方向に走る速度を40%上昇

開発者コメント:オリーサはまだ四足歩行の訓練中です。今回の変更により、プレイヤーは生まれたてのケンタウロス型オムニックにこれまで以上に没入し、ヌンバーニの守護者として活躍できるようになるはずです。

ファラ

  • コンカッシブ・ブラスト
    • クールダウンを9秒から6秒に短縮
  • バレッジ
    • 発動中も移動できるように変更

開発者コメント:「バレッジ」を弱体化させ、平均して1キル分減るように調整しました。

リーパー

  • シャドウ・ステップ
    • 発動にかかる時間を1.5秒から1秒に短縮
  • レイス・フォーム
    • 発動中は飛行できるように変更

開発者コメント:最近の研究により、霊的な存在は宙に浮いている方が強い恐怖心を呼び起こすことが分かっています。

ラインハルト

  • チャージ
    • パワーステアリングを200%増加

開発者コメント:ルセイダーのアーマーの取扱説明書によると、ドイツ製の精密なエンジニアリングのおかげで、定期メンテナンス時にステアリング液を交換する必要はないとのことです。交換する際には、お客様自身の判断でお願いいたします。

ロードホッグ

  • チェイン・フック
    • 敵にヒットするとクールダウンを50%短縮

開発者コメント:「チェイン・フック」のクールダウンは基本的には4秒ですが、フックを外すとロードホッグのやる気が大きくそがれてしまい、すぐに再挑戦する気にはなれないため、クールダウン時間は倍になります。

シグマ

  • 全般
    • 重力の制約を受けないように変更
  • エクスペリメンタル・バリア
    • 無効化
  • キネティック・グラスプ
    • クールダウンを12秒から8秒に短縮

開発者コメント:エクスペリメンタル・バリアは想定以上の重さとなっていました。この影響を取り除くことで、シグマはこれまでのように地表に制限されることがなくなります。

ソルジャー76

  • スプリント
    • 発動中1秒あたり6発の弾薬を生成するように変更
  • タクティカル・バイザー
    • ヘッドショットを狙うように変更

開発者コメント:どうやら頭を狙うのが最善の戦術のようです。

ソンブラ

  • 全般
    • “ステルス”で変更を実施

開発者コメント:░░░░░░░░░░░(削除されました)

シンメトラ

  • フォトン・プロジェクター(メイン攻撃)
    • ビームの射程を12メートルから16メートルに延長

開発者コメント:「フォトン・プロジェクター」が光子をより遠くまで飛ばすよう変更しました。

トールビョーン

  • フォージ・ハンマー
    • 「オーバーロード」発動中のダメージを200%増加
    • 敵を倒すと「オーバーロード」の持続時間を2秒延長

開発者コメント:トールビョーンは「リベット・ガン」を持っていますが、彼はハンマーを手にしてこそ本来の力を発揮できます。といっても、敵を殴るよりかはタレットを修理する方が得意なようですが…

トレーサー

  • リコール
    • 「ブリンク」チャージが完全に回復するように変更

開発者コメント:3秒前に「ブリンク」のチャージが溜まっていなかったとしても問題ありません。全て戻ります!タイムトラベルの論理は考えすぎないのがコツです。

ウィドウメイカー

  • ウィドウズ・キス(メイン攻撃)
    • ダメージを13から15に増加
    • 拡散範囲を30%縮小
  • ウィドウズ・キス(サブ攻撃)
    • チャージして放つと敵を貫通するように変更

開発者コメント:ライフが低いなら、もっとダメージを与えられるべき、とは思いませんか?

ウィンストン

  • バリア・プロジェクター
    • 敵からダメージを受けるとアルティメットがチャージされるように変更
  • プライマル・レイジ
    • 近接ダメージを40から90に増加
    • 近接ノックバックを40%強化

開発者コメント:「プライマル・レイジ」のダメージは、遺伝子改良されたスペース・ゴリラという触れ込みに見合うものではなかったので、さらなる改善を図ります。ウィンストンは自身の発明品をとても大切にしていますから、メガネを壊しでもしたらどうなるかはわかりません…

レッキング・ボール

  • 全般
    • 全アビリティのクールダウンを3秒短縮
  • ロール
    • 常時発動するように変更
    • ダメージを50から60に増加
  • グラップリング・クロー
    • クールダウンを5秒から7秒に延長
  • アダプティブ・シールド
    • 敵のアルティメット・チャージの生成を妨げないよう変更

開発者コメント:レッキング・ボールは、機動力と生存力の両面で疑問視されていました。今回の調整が最適なものだったかはまだわかりませんが、必要であればさらに強化するかもしれません。

ザリア

  • 全般
    • 「パーティクル・バリア」と「バリア・ショット」のクールダウンを共有し、チャージを2つに変更

開発者コメント:今後はバリアを味方と均等に分け合う必要はなくなります。2つとも自分のために使う利己的なプレイをしてもいいですし、全てを味方に譲る献身的なプレイもいいでしょう。

ゼニヤッタ

  • 全般
    • ジャンプを長押しすると最大3秒浮遊できるように変更

開発者コメント:本来、ゼニヤッタに限界はないのかもしれませんが、彼は驚くほどの自制心によってその力を適切に使用しています。自らの意思で自在に調和を保っているのです。

Astro ゲーミングヘッドセット A40TR
Astro ゲーミングヘッドセット A40TR
PS5/PS4/PC対応の高性能ゲーミングヘッドセット
BUFFALO ポータブルSSD 960GB
BUFFALO ポータブルSSD 960GB
PS5/PS4/PC向けの外付け高速ストレージ