「オーバーウォッチ2」今後のアップデート計画!ランクマッチの調整は優先

overwatch 2

オーバーウォッチ2の公式サイトが更新され、今後予定されているアップデートや方向性が明らかにされています。システム面、ランクマッチ、バランス面について。

OW2 今後のアップデート計画

報酬と進捗状況

  • 無料プレイ化にともない、ビジネスモデルも刷新され、ヒーローのアンロック方法や、スキンの入手の仕組みも変更されました。ですが、開発チームは「現状に満足したわけではない」ということを明言したいと思います。
  • デイリー/ウィークリー・チャレンジを達成したり、お気に入りのヒーローのために新しいアイテムを手に入れたりするのは、満足感を持っていただけたと思います!一方で、現状ではまだまだ改善点が残されており、今後そうした部分に集中していきたいと思います。
  • 普通にプレイするだけで、もっとやりがいを感じられる仕組みが必要です。ライバル・プレイやバトルパスのレベル以外にも、目標となるような要素を追加したいと思っています。
  • 短期目標
    • シーズン2では報酬システムを少し変更し、従来のカスタマイズ・アイテム報酬に加え、イベントをプレイすることでもスキンを入手できるようになります。
    • Twitch Dropsプログラムも継続し、お気に入りのクリエイターを応援することで、スキンをはじめとするゲーム内アイテムを獲得することができます。
    • これからのシーズンではシーズン1よりもさらに多くの報酬をお届けしたいと考えています。
  • 長期目標
    • シーズン3以降では、バトルパスの変更、やりがいのあるチャレンジ、プレイ重視のエキサイティングな進捗システムなど、様々な変更を考えています。
    • この内いくつかは、すぐにお披露目できる見通しですが、多くは形になるまでまだ時間がかかりそうです。

待機時間

  • 5v5への移行に伴い、タンクとダメージの両ロールで、予想よりも長い待機時間が発生しています。この問題に対する特効薬はありませんが、チームには次のシーズンで試したいアイデアがたくさんあります。
  • サポートに焦点を当て、どうすればより楽しく、よりやりがいのあるプレイができるかが課題となっています。サポートヒーローの大幅調整、ゲームシステムのアップデート、さらにはサポートロール全体の変更まで視野に入れて、快適性を向上させる方法を模索しています。
  • 短期的には、UI上で待機時間の予測をより正確にし(サポートはほとんどの場合1分以内)、サポート/すべてのロールでキューを入れたプレイヤーにバトルパスXPを付与するという対応を予定しています。

ライバル・プレイ(ランクマッチ)

  • このモードをダイナミックで公平なものにすることは優先度の高い課題です。
  • マッチメイキングシステムの調整を行ってきましたが、今週のパッチでは、プレイヤーのスキル・ティアとディビジョンをより正確に判断できるようにするための変更を実施しました。この変更はすでにゲーム内で行われていますが、シーズン2開始時にはさらに顕著な効果が現れると期待しています。
  • 予期しないランクの変動や、フィードバックの割合などについても皆さんの意見に耳を傾けています。

ヒーローのバランス

  • 11月18日の変更だけでも、ゲームは満足のいく状態になると思いますが、開発チームはすでにシーズン2開始時に向けてさらなる調整を計画しています。
  • シーズン2の変更には、一番の注目株であるカナダ人サイボーグの彼女であるソジョーンも含まれ、近日中に詳細をお伝えする予定ですが、ひとまず今回の変更でゲームがどのように変化するか見届けたいと思います。
オーバーウォッチ  Kirikoのキツネ
オーバーウォッチ Kirikoのキツネ
ぬいぐるみ
オーバーウォッチ D.Vaのうさぎ
オーバーウォッチ D.Vaのうさぎ
ぬいぐるみ