オーバーウォッチ2 新ヒーロー「ラマットラ」の特徴を解説する開発アップデート

overwatch 2

オーバーウォッチ2のシーズン2で登場する新ヒーロー「ラマットラ」について語る開発アップデートが公開されました。アビリティとデザインについて解説されています。

OW2 新タンクヒーロー「ラマットラ」

アビリティを解説

  • 最新のタンクヒーローラマットラは初の「テンポタンク」で、状況に応じてフォームを切り替えます。
  • 「オムニック・フォーム」と「ネメシス・フォーム」です。
  • メイン攻撃は「ヴォイド・アクセラレーター」。ナノマシンを一定パターンで射出し安定したダメージを与えます。弾速は遅く距離減衰はありません。遠距離戦に最適でヘッドショットの判定もあります。
  • 「オムニック・フォーム」の2つ目のアビリティはバリアを出します。ライフは多いですが短時間しかもちません。距離を詰めたり目標を攻める際に使いましょう。
  • 接近戦では「ネメシス・フォーム」に変身します。ボーナスアーマーを獲得しアビリティが変化します。
  • 「ネメシス・フォーム」ではメイン攻撃が巨大な腕を使った「パメル」に変化します。前方へのパンチで殴るたびに衝撃波を発生させます。貫通ダメージを与えるのでシールドごしに複数の敵にヒットします。
  • 「ネメシス・フォーム」のサブ攻撃は前方からのダメージを大幅に軽減する代わり移動速度が低下します。背中が無防備なので背後には要注意です。
  • 共通のアビリティが「貪欲な渦」です。ナノマシンを地面に展開しダメージを与え動きを鈍らせ地面に引き寄せます。
  • アルティメット・アビリティは自動的に「ネメシス・フォーム」になり「アナイアレーション」が発動広い範囲の敵を自動攻撃し継続ダメージを与えます。周りに敵がいる限り効果時間は減少せず攻撃と「ネメシス・フォーム」を継続します。
  • ラマットラはテンポタンクです。
  • 「ネメシス・フォーム」のクールダウン管理がカギとなります。
  • 「オムニック・フォーム」のメイン攻撃で敵を削りここぞという時「パメル」で決めましょう。

デザインを解説

  • 最新のタンクヒーローラマットラのデザインをお話します。
  • 開発には長い期間をかけました。
  • 誕生はなんと2017年ヌルセクターの構想と同時です。
  • 候補の1つがファラオのような外見の指揮官タイプで「これはヒーローにできる」と思いました。
  • ラマットラが共に三角形を意識しシルエットやマント頭アゴや髪力強さを演出するデザインで危険な雰囲気もまとっています。
  • また、ヌルセクターらしいスケルトン的で紫のカラーリングによって統一感を出しています。
  • エジプトから取り入れたモチーフは「砂」です。
  • 元のユニットは砂を操る能力がありナノマシンと再解釈しました。
  • ラマットラのアビリティはナノマシンを中心としています。
  • リーダーであり守護者でもあるので最終的なデザインは羊飼いや遊牧民のイメージでトレードマークの杖を持っています。
  • 当初はナノマシンが集合したランタンのようでしたこれを洗練し球体にしました。
  • ナノマシンの帯が回転しメイン攻撃では集中して発射します。
  • 「ネメシス・フォーム」はタンク形態です。
  • タンクらしく視覚的にもどっしりしています。
  • 初期のゼニヤッタを元にした腕が複数ある宗教的な造形です。
  • スーツの中は腕を組み威圧的な雰囲気です。
オーバーウォッチ  Kirikoのキツネ
オーバーウォッチ Kirikoのキツネ
ぬいぐるみ
オーバーウォッチ D.Vaのうさぎ
オーバーウォッチ D.Vaのうさぎ
ぬいぐるみ