「オーバーウォッチ2」ワールドカップ2023開催決定!スケジュール公開

overwatch 2

オーバーウォッチ2の国際大会「オーバーウォッチ ワールドカップ2023」の開催がアナウンスされました。4年振りの開催となります。

オーバーウォッチ ワールドカップ2023

オーバーウォッチ ワールドカップが開催されたのは2019年が最後。世界が変わり、ゲームも変わり、オーバーウォッチ2初となるワールドカップが2023年に開催されます。大会システムも変わります。

また、2023年にはオーバーウォッチ ワールドカップの復活を記念して、全プレイヤーが参加できるゲーム内のチャレンジと報酬を多数用意しているとのことです。

OW WC2023に参加できるのは36ヶ国と地域。これは1月にBlizzardが決定&発表します。代表チームが決まるのは3月、予選が始まるのが6月、グループステージと決勝が2023秋に予定されています。

プロだけでなく、カジュアルなプレイヤーでも実力があれば代表チームに参加できる可能性があります。

ow2

1月

  • 参加する国と地域が発表
  • 競技委員会の募集を開始

Blizzardから36ヶ国と地域が発表され、同時に競技委員会の募集が開始されます。各競技委員会は、Blizzardのガイドラインに従って、国と地域の適性テストを開催する責任を負います。

通常の適性テストと並行して、代表チームに参加するために、プレイヤーには新たな道も用意しています。それが、オープントーナメント「ワールドカップ トライアル」です。

2月

  • ワールドカップ トライアル
  • 委員会発表

ワールドカップ トライアルで優勝したプレイヤーは、直接代表チームの適性テストを受けることができます。

優勝を逃したプレイヤーも、3月に実施される通常の適性テストに参加することが可能です。通常の適性テストでは、ライバル・プレイのランクがダイヤモンド以上であることが条件となります。

3月

  • チーム適性テスト
  • チーム選抜

競技委員会が代表を決める適性テストを行い、代表チームのメンバーが選出されます。

6月

  • ワールドカップ予選

6月にチームのロスターが確定し、地域ごとのオンライン対戦によるオーバーウォッチ ワールドカップ予選が実施されます。ここで36の代表チームを16チームに絞り込みます。

  • グループステージ
  • ファイナル

ワールドカップ予選の上位16チームがオフライン大会で戦います。グループステージの上位8チームがファイナルに出場。ファイナルはシングルエリミネーションブランケットで競います。

オーバーウォッチ  Kirikoのキツネ
オーバーウォッチ Kirikoのキツネ
ぬいぐるみ
オーバーウォッチ D.Vaのうさぎ
オーバーウォッチ D.Vaのうさぎ
ぬいぐるみ