ロジクール初のゲーミングスピーカー「G560」を5月に発売!ゲームシーンに合わせて光で演出

0 PCゲーム   

ゲーミングスピーカー

株式会社ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」より2018年5月15日(火)にロジクール初のゲーミングスピーカー「G560」を発売するとアナウンスしました。

ゲーミングスピーカー「G560」

「G560」は三つの特徴を有しています。様々な2ch音源を元に立体音響を作り出すDTS:X Ultra(※)エンジンを採用しており、2chのスピーカーとサブウーファーのシステム全体で2.1chでありながら背後から迫る敵の様子がわかるサラウンドを実現しています。

また、最大出力240Wの金属製ドライバーを持ち、ゲームデザイナーの意図を忠実に再現し、かつ透明感がありピュアな迫力のある大音響を実現することができます。

高音質 スピーカー

さらにスピーカーにバックライトを搭載しており、LIGHTSYNC(TM)という技術でゲーム内のアクションに連動して光の演出を行います。これによってゲーム内で爆発が起きるとライトが赤く点灯、海に潜ると青く点灯といったようにゲームの中に入ったような臨場感を味わうことができます。

※DTS:X Ultra  7.1chスピーカーの配置とオーディオ ポジショニングを正確に表現できるほか、ゲーム内の環境音や位置オーディオを、開発者の意図した通りに忠実に再現できます。ゲーム内の背後からの音をよく聞くためにリアチャンネルのサウンドを増幅するなど、7つのオーディオチャンネルそれぞれの音量を調節することも可能です。

ライト

Logicool Gブランドアンバサダーである岸大河氏の感想

実際に「Fortnite」をプレイしたところ、ストームの中に入ったら紫色にLEDが変化したり、夕焼けでは橙色へと変化していった。キーボードやマウスなどと連動できるのは嬉しい。ウーファーからダウンファイアリングされる低音の圧力はすさまじく、240Wのパワーはとてつもない。

Windowsの音量は10前後で十分な程だ。音は綺麗で、ゲームだけではなく音楽・映画鑑賞にも適するだろう。イコライザも備えているので、周囲への音漏れが気になる方はカスタムイコライザを使用するかデフォルトにあるDrop the Bassを選択するといい。Bluetoothや3.5mmジャックでの接続も対応しているのも嬉しい。

製品概要

  • 製品名(日本語)
    ロジクール G560 LIGHTSYNC PC ゲーミングスピーカー
  • 製品名(英語)
    Logicool(R) G560 LIGHTSYNC PC Gaming Speaker
  • サテライトユニット
    サイズ(横 x 奥行 x 高さ):118 mm x 148 mm x 166 mm
    重量:1.79 kg(両サテライト合計)
    ドライバーサイズ:63.5 mm
  • 全スピーカー
    システム重量
    7.27 kg
  • RMS出力
    (定格出力)
    サテライト出力 30W×2
    サブウーファー出力 60W
    総合 120W
  • 本体カラー
    ブラック
  • 価格
    オープン価格
  • 参考価格
    27,250円(税抜)
  • 発売日
    2018年5月15日予定
  • 保証期間
    2年間

5月24日に発売予定のeスポーツ向けフラッグシップキーボード「G512」も「G560」と同様にLIGHTSYNC(TM)に対応しており、ロジクールゲームソフトウェアを組合せて、配色および発光パターンをカスタマイズすることでゲーム内アクションと連動した光の演出を楽しむことができます。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。