MSIとASUS、日本向けにGeForce RTX 2080 Ti/RTX 2080搭載グラボを複数発表。価格は未定

0 PCゲーム    

GeForce RTX

人気のグラボメーカーであるMSIとASUSが日本向けにGeForce RTX 20シリーズ第1弾の製品として、「RTX 2080 Ti」「RTX 2080」搭載製品をアナウンスしています。

MSIから「RTX 2080 Ti」「RTX 2080」の2モデル

MSIから最初に登場するのは、「GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」と「GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO」の2製品となります。価格は未定で、近日予約受付が開始されるとのこと。

RTX2080Ti

GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」には、ダブルボールベアリングを搭載した3つの新しいトルクスファン3.0を使用。極めて静音で低い温度と安定した性能を発揮できます。LEDの発光色とパターンをソフトウェアでカスタマイズすることも可能。

スペックは、コア数4352基、メモリ11GB GDDR6/352-bit、インターフェースPCI Express 3.0 x16、映像出力端子 DisplayPortx3 (v1.4)/HDMI 2.0b x1/USB Type-C x1、補助電源8ピン x2,6ピン x1、サイズ327 x 140 x 55.6 mm。

(追記:Amazonで8月28日0時より予約開始。価格はオープンで、想定価格は約18万円)

RTX2080

GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO」も同様に、ダブルボールベアリングを搭載した3つの新しいトルクスファン3.0を使用。極めて静音で低い温度と安定した性能を発揮できます。LEDの発光色とパターンをソフトウェアでカスタマイズすることも可能。

スペックは、コア数2944基、メモリ8GB GDDR6/256-bit、インターフェースPCI Express 3.0 x16、映像出力端子 DisplayPortx3 (v1.4)/HDMI 2.0b x1/USB Type-C x1、補助電源8ピン x2 、サイズ327 x 140 x 55.6 mm。

(追記:Amazonで8月28日0時より予約開始。価格はオープンで、想定価格は約13万円)

今後、「GeForce RTX 2070 GAMING X」も登場予定です。その他の詳細はMSI公式サイトをご覧ください。

ASUSから「RTX 2080 Ti」「RTX 2080」の計4モデル

ASUSから最初に登場するのは、「DUAL-RTX2080TI-O11G」「TURBO-RTX2080TI-11G」「ROG-STRIX RTX2080-O8G-GAMING」「DUAL-RTX2080-O8G」の4製品となります。価格と予約受付日は未定となっています。

DUAL

「DUAL-RTX2080TI-O11G」は、独自形状の「ウイングブレード」を搭載することで、ファンの風圧を約2倍向上。従来の製品に比べ、ヒートシンクの表面積を50%広くすることで、冷却効果が向上しています。

スペックは、メモリGDDR6 SDRAM 11GB/352bit、映像出力端子HDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×3、USB Type C×1、サイズ268 × 114 × 58mm。

ROGSTRIX

「ROG-STRIX RTX2080-O8G-GAMING」は、GPUとヒートスプレッダの接触面積を約2倍にした「MaxContact」技術で効率良い熱伝導を実現。100%自動化された生産プロセスであるオートエクストリームテクノロジーで品質と寿命が向上しています。

スペックは、メモリGDDR6 SDRAM 11GB/352bit、映像出力端子HDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×3、USB Type C×1、サイズ268 × 114 × 58mm。

その他の詳細はASUS公式サイトをご覧ください。

海外でのGeForce RTX 20シリーズ価格は、RTX 2080 Tiが999ドルから(約11万)、RTX 2080が699ドルから(約7.7万)、RTX 2070が499ドルから(約5.5万)となっています。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。