PS4:侍アクション「Ghost of Tsushima」の魅力を紹介するトレーラーが4つ公開 (ゴースト オブ ツシマ)

プレイステーション    

ゴーストオブツシマ

日本の対馬が舞台となるPS4ソフト「Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)」の魅力を紹介するショートトレーラーが4つ公開されています。

Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)

戦闘編

本作の主人公・境井仁(さかい じん)は、新しい戦術やスキルを学ぶことで、侍から冥人へと変貌していく。本作の育成でポイントとなる要素であり、どの戦術を習得してどのように成長させるのかはプレイヤー自身が選択できます。

ひとつは、誇り高い武士としての戦闘スタイル。一騎打ちを挑み、タイミングよく敵の攻撃を受け流して体勢を崩すことで、敵を一撃のもとに葬る。敵のタイプによって剣術の「型」を変えると、より効果的にダメージを与えることもできます。

もうひとつは、冥人(くろうど)としての戦闘スタイル。爆竹の音で敵を誘導したり、煙玉を回避や闇討ちに利用したりと、さまざまな搦め手を駆使していく。敵に発見されてもクナイで素早く封じ、鉤縄で壁を登ったり裂け目を飛び越したりすることもできます。

オープンワールド編

本作では、オープンワールドで描かれた中世日本を自由に探索することができます。広大な自然や集落を巡り、さまざまな人々と出会い、多くの地を訪れながら、日本ならではの美しい風景を探訪することができるでしょう。

プレイヤー自身の好奇心で探索すると新しい何かが発見できたりします。遠方で煙が上がっていれば、そこには助けを求める島の民が待っています。さらに、一度発見して訪れた場所は、以降ファストトラベルで移動することができます。

ストーリー編

文永(十三世紀後半)、モンゴル帝国(大元)は東方世界の征服をもくろみ、立ちふさがるすべての国を蹂躙していた。東の果て、日本に侵攻すべく編成された元軍の大船団を率いるのは、冷酷にして狡猾な智将、コトゥン・ハーン。ハーンは、侵攻の足掛かりとして対馬に上陸する。

これを防ぐべく集結した対馬の武士団は、初めて見る元軍の兵略によって初戦で壊滅。島はたちまち侵略の炎に包まれる。だが、かろうじて生き延びた一人の武士がいた。境井 仁(さかい じん)。

仁は、境井家の最後の生き残りとして、たとえ侍の道に反した戦い方に手を染めることになっても対馬の民を守ろうと決意する。冥府から蘇った者「冥人(くろうど)」として、あらゆる手段を使って故郷を敵の手から取り戻すのだ。

カスタマイズ編

装備やスキル解放など豊富なカスタマイズと育成要素も用意されています。鎧や装束には、それぞれ異なる利点があり、見た目の変化だけでなくプレイスタイルを変えるのにも役立ちます。

防具以外にも、護符(お守り)を装備することで戦闘が有利になります。また、新しい戦術やスキルを学ぶことで、主人公を成長させることができます。

ソフト情報

  • タイトル
    Ghost of Tsushima
  • ジャンル
    オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
  • 機種
    PS4 (PS4 Pro Enhanced)
  • 発売日
    2020年7月17日予定
  • 価格
    パッケージ版 6,900円+税
    ダウンロード版 通常版 7,590円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス版 8,690円(税込)
  • 開発元
    Sucker Punch Productions
  • 発売元
    (株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 予約
  • Feedly
  • B!