PS4:ゾンビ協力FPS「オーバーキルズ ウォーキングデッド」のキャラクター情報が公開

0 プレイステーション     

ウォーキングデッド

PS.Blogが更新され、2019年に発売されると思われるPS4日本語版「OVERKILL's The Walking Dead」(オーバーキルズ ウォーキングデッド)のキャラクター情報が公開されています。

オーバーキルズ ウォーキングデッド

本作は、原作コミックやTVドラマで人気の「The Walking Dead」の世界を舞台に、最大4人のプレイヤーが協力してプレイするCO-OPアクションシューターとなっています。

プレイヤーは、ウォーカー(ゾンビ)と戦うだけでなく、他の生存者と戦うミッションもあるようです。各ミッションには"目的地やそこへ至る道のりが変化する"といったランダム要素があるためリプレイ性が高く、何度も楽しめる仕組みになっています。

PAYDAYを手がけたOverkill SoftwareがPS4/XB1/PC向けに開発しており、PS4日本語版のパブリッシングをスパイク・チュンソフトが担当します。

画像

サバイバルアクション PS4

キャラクター:HEATHER (ヘザー)

プロフィール

人々が豹変し始めたとき、ヘザーはワシントンで保育士として働いていた。子供たちに善と悪の違いについて教えていたが、今や彼女自身もその境界がわからなくなってきていた。

それでも彼女は、すべての人々の中に「善」の部分があると今も信じている。ただ、それを探すのをやめる時だと学んだのだ。

役割:SCOUT (スカウト)

ヘザーは隠密性と静音性の高いクロスボウを武器として使用。優れた観察眼を持っており、周辺の物資や罠を発見してチームメイトに知らせることができる。

探索中に戦闘に巻き込まれてしまってもスモークグレネードを使って、うまくその場から逃れられるだろう。

キャラクター:GRANT (グラント)

プロフィール

都会の喧騒を離れ、ハンティングや大自然のガイドブック執筆で余生を過ごしていた。だが今、彼はワシントンに戻り、家族を探している。生存している可能性はほとんどないにも関わらず......。

世界は変わってしまったかもしれないが、慣れ親しんだライフルを持つグラントにとっては、標的が何であろうとハンティングであることに変わりはない。

役割:TACTICIAN (タクティシャン)

グラントは愛用のハンティングライフルによる狙撃を得意とする一方、広範囲に影響を及ぼす火炎瓶も所持している。

ハンターとしての経験から、敵の弱点を見つけ出す術を身につけている。狙った相手により大きなダメージを与え、効率よく敵を排除することが可能だ。

キャラクター:MAYA (マヤ)

プロフィール

人の生死について決断を下してきた元外科医。だが、ウォーカーに支配されたワシントンの惨状は、彼女の想像を遙かに超えていた。今もかつてと同じように決断を迫られているが、それは以前より深刻さを増している。

彼女はグループで医療部門を担当しているものの、命を救うよりも奪うことに長けている。

役割:SUPPORT (サポート)

元外科医であるマヤは、倒れたチームメイトをより素早く、より多くの体力を持った状態で蘇生させる技能を持つ。

追加のメディックバッグも持てるので、チームの回復役にまわる機会が多いだろう。とはいえ携行しているアサルトライフルによって、戦闘での活躍も十分に期待できる。

キャラクター:AIDAN (エイデン)

プロフィール

エイデンは正常な社会生活を送るため、内に秘めた怒りを常に押し殺して生きてきた。しかし今、初めてその怒りの感情をフルに解放。それを糧として、近接戦闘のスペシャリストとなった。

役割:TANK (タンク)

エイデンは体力に優れ、最前線での戦いを得意とする接近戦のエキスパート。近距離で効果的なショットガンを愛用するところからも、その性格がうかがえる。

所持しているフラッシュバン・グレネードは敵の目を眩ませ、一時的にスタンさせることができる。

PS4日本語版「OVERKILL's The Walking Dead」の発売日と価格はまだ未定です。

プレイステーション4
PS4 ジェット・ブラック 500GB
2018年発売モデル / CUH-2200AB01
プレイステーション4
PS4 Pro ジェット・ブラック 1TB【新価格版】
2018年発売モデル / CUH-7200BB01
コメント 0 件