PS Awards 2022 受賞作品まとめ!原神・ELDEN RING・鬼滅の刃・遊戯王・FF14・ガンダム・バイオ8など

PSアワード

過去1年でヒットしたプレイステーション対応タイトルの発表・表彰が行われる「PS Awards 2022」のの受賞作品まとめです。

受賞したのは原神・ELDEN RING・鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚・遊戯王 マスターデュエル・ファイナルファンタジー14・ガンダム バトルオペレーション2・バイオハザード ヴィレッジなど。

PS Awards 2022 受賞作品まとめ

日本・アジア地域のメーカーで一番売上が高かったのは基本無料ゲーム「原神」。2年連続のGRAND AWARD受賞。

海外のメーカーで日本・アジア地域で一番売上が高かったのは基本無料ゲーム「Apex Legends」となったようです。Apex Legendsは3年連続のSPECIAL AWARD受賞。

GRAND AWARD(グランドアワード)

日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、2021年10月から2022年9月の全世界売上(*1)上位2作品に贈られます。

  • 原神(HoYoverse)
  • ELDEN RING(株式会社フロム・ソフトウェア)

PARTNER AWARD(パートナーアワード)

日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、2021年10月から2022年9月の全世界売上(*1)上位にランクインし、特に注目すべき活動成果を残した作品に贈られます。(*2)

  • 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚(株式会社アニプレックス)
  • 遊戯王 マスターデュエル(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)
  • ファイナルファンタジーXIV(株式会社スクウェア・エニックス)
  • 機動戦士ガンダム バトルオペレーション2(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
  • バイオハザード ヴィレッジ(株式会社カプコン)

SPECIAL AWARD(スペシャルアワード)

1. 日本・アジア以外の地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、2021年10月から2022年9月の日本・アジア地域における売上(*1)最上位作品に贈られます。

  • エーペックスレジェンズ(エレクトロニック・アーツ株式会社)

2. SIEワールドワイド・スタジオと共同開発されたタイトルにおいて、2021年10月から2022年9月の全世界売上(*1)最上位作品に贈られます。

  • グランツーリスモ7(株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

USERS’ CHOICE AWARD(ユーザーズチョイスアワード)

総ゲームプレイ時間の上位30タイトルのうち、日本およびアジア地域のユーザー投票によって選ばれた上位5作品に贈られます。

  • ELDEN RING(株式会社フロム・ソフトウェア)
  • 地球防衛軍6(株式会社ディースリー・パブリッシャー)
  • Stray(Annapurna Interactive)
  • STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN(株式会社スクウェア・エニックス)
  • Ghostwire: Tokyo(ベセスダ・ソフトワークス)

*1 パッケージ版の売上、およびPlayStation®Storeにおけるデジタル売上(追加コンテンツ、ゲーム内通貨を含む)を基準に算出。
*2 選考にあたっては、プレイヤー数などのSIE独自指標も採用。

#2022年の振り返り記事

プレイステーション ストアチケット 3,000円
プレイステーション ストアチケット 3,000円
オンラインコード
プレイステーション ストアチケット 10,000円
プレイステーション ストアチケット 10,000円
オンラインコード