PS1作品20種が内蔵「プレイステーション クラシック」発売決定!鉄拳3、FF7、ワイルドアームズなど収録

0 プレイステーション   

PSクラシック

PSソフトが20作品内蔵された家庭用ゲーム機「プレイステーション クラシック」がアナウンスされました。2018年12月3日(月)より数量限定で発売されるとのこと。価格は9980円(税抜)。

プレイステーション クラシック

プレステ

1994年12月3日(土)に日本で発売を開始した「プレイステーション」が新しい形で復刻。外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%もコンパクトになっています。

収録されるソフトウェアタイトルは、『R4 RIDGE RACER TYPE 4』(バンダイナムコ)、『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』(SIE)、『鉄拳3』(バンダイナムコ)、『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』(スクウェア・エニックス)、『ワイルドアームズ』(SIE)のみ明らかにされています。

「プレイステーション クラシック」には、テレビなどの外部ディスプレイに接続するためのHDMIケーブルと、本体の電源供給時に市販のUSB対応ACアダプターに接続するUSBケーブルが付属します。また、専用コントローラを2つ同梱し、対戦や協力プレイにも対応しているとのこと。

外観 ミニ

映像出力は720p、480pに対応。電源はDC 5V/1.0Aで、給電にはUSB Type Aを搭載した市販のUSB対応ACアダプターが必要となっています。外形寸法は約149×33×105mm(幅×高さ×奥行)です。

予約受付開始日は不明。予約状況はAmazon検索リンク楽天検索リンクでご確認ください。

商品概要

  • タイトル
    プレイステーション クラシック
  • 型番
    SCPH-1000Rシリーズ
  • 発売日
    2018年12月3日(月)
  • 価格
    9,980円+税
  • 入出力
    HDMI®端子
    USB端子(Micro-B)
    コントローラ端子 ×2
  • 重さ
    本体     約170g
    コントローラ 約140g
  • 同梱物
    「プレイステーション クラシック」本体 × 1
    コントローラ × 2
    HDMI®ケーブル × 1
    USBケーブル × 1
    印刷物一式
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件