PS4:「Dreams」のPSVR対応は一部で発売後。本編にはストーリーモードも実装

0 プレイステーション     

PS4

ゲームやアート、音楽などの様々な夢を製作・共有できるPS4ソフト「Dreams」の新情報と最新トレーラーがPSX2017にて公開されています。発売日は2018年に決定、発売日前にはベータも予定しているとのこと。

PS4「Dreams」の最新情報

最新トレーラー公開

PSVR対応は発売後に一部対応

開発者にインタビューしたUploadVRによると、Dreamsは「発売時にはPSVRに対応しないだろう」という回答を得たとのこと。完全なPSVR対応になるのではなく、一部モードがVR対応でプレイできるようです。

開発者によれば、PSVR対応モードは「つまらないVR体験ではない」ということを保証したとのことです。

ストーリーモード・Dream(夢)について

「Dreams」の操作方法も知れるキャンペーンモード(ストーリーモード)の実装が明らかにされています。キャンペーンモードでは、クマの少女とキツネの少年が世界を冒険する物語になるという。

キャラ

ゲームには様々なツールや素材が用意されており、プレイヤーは幅の広い「Dream(夢)」を作ることが出来ます。夢は、DUALSHOCK 4やPS Moveで操作し、グリッド機能によって垂直や水平にオブジェクトを配置させることができます。マイクを接続して録音し、キャラクターに喋らせることもできるようです。

ドリーム

グラフィックは、カジュアルなアニメ調グラフィックだけでなく、少しリアルに近づけた3Dグラフィックも用意されています。

画像 コンテンツ

様々な「Dream(夢)」を探索し、「Dreams(多くの夢)」を楽しみましょう。夢は他のプレイヤーと共有することもでき、他のプレイヤーの夢をカスタマイズすることもできるとのこと。

Dreams 公式サイト

今年最後の大規模セールとなる「Amazonサイバーマンデー」
楽天ブックス ポイント最大7倍!「楽天スーパーセール」開始

おすすめページ PSVR情報データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。