PS4:AI化した山田孝之氏が新作タイトル18種紹介する映像公開!後半はAIに感情が

0 プレイステーション   

プレイステーション4

SIEは、PS4の新作タイトルラインナップを紹介する映像『PS4® Lineup Music Video「山田孝之4G、起動」ft. Pa's Lam System』を公開しました。今夏に発売中、発売予定の注目作が登場しています。

PS4新作タイトル紹介映像

プレイステーションのCMの顔となっている山田孝之氏がAIキャラクターとして登場。楽曲は、日本を越えてグローバルに注目されるトラックメーカーユニットPa's Lam Systemが担当しています。

人工知能型バーチャルレコメンダー「山田孝之4G : YAMADA TAKAYUKI FOR GAME (YMD4G)」があらゆるゲームを解析して紹介。魅力的なゲームを解析していくなかで、ゲームに夢中になり、多様な変化を見せていく山田孝之4G。しかし、ゲームを解析中、人工知能に「ある感情」が芽生えてシステムは大暴走してしまいます。

制作秘話

山田孝之さんの変幻自在な50パターンもの表情を3Dスキャン
「山田孝之4G」は、山田孝之さん本人の50パターンもの多種多様な表情を3Dスキャンして制作。スキャニング時には、山田さんの豊かな表情にスタッフからも笑みがこぼれ、終始和やかな雰囲気で進みました。クールな表情、ドヤ顔、変顔まで、山田さん本人から生み出された変幻自在の表情に注目です。
山田孝之4G
山田孝之さん本人によるナレーション録音は、数時間に及びましたが、シーンごとにキャラクターを演じ分ける演技力と集中力は圧巻。「殴ったね!」「ヤマダ、イキマース」のセリフでは、山田さんの演技があのキャラクターにそっくりで、収録現場も盛り上がりました。ぜひセリフにもご注目ください。

出演情報

山田孝之 プロフィール

1983年10月20日生まれ。
’99年に俳優デビュー。代表作に『世界の中心で、愛をさけぶ』(’04)、『WATER BOYS』(’03)、『白夜行』(’06)、『クローズZEROシリーズ』、『闇金ウシジマくん シリーズ』、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』など。

2015年からPlayStation®4のCMキャラクターとして起用されている。 映画『50回目のファーストキス』が公開中、『ハード・コア』の公開も控える。7月からはテレビドラマ『dele(ディーリー)』(テレビ朝日)が放送される。

Pa's Lam System プロフィール

3人組トラックメーカーユニット。クオリティーが高くキャッチーなダンスミュージックを制作し続けており、フロアライクなその楽曲は国内外のDJからも高い評価を得ている。

Porter RobinsonといったポストEDM世代のトラックメーカーやDJ達によるサポート、SKRILLEX傘下のWEBメディア「NESTHQ」、世界中に影響力を持つアメリカのインディー系音楽情報サイト「Pitchfork」といった様々なメディアでも紹介されるなど、日本を越えてグローバルに知名度を広げている。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。