PS4:システムアップデート バージョン6.02が配信!クラッシュ問題は対応済みの模様

0 プレイステーション   

PS4 アプデ

本日10月17日より、PS4のシステムソフトウェア アップデート 6.02が配信されています。ダウンロード容量は約448MBとなっています。

PS4 バージョン6.02 更新情報

PS4 バージョン6.02で更新される主な機能

  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

注意事項

  • システムソフトウェアのインストール中に電源を切らないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。‎
  • アプリケーションやコンテンツによっては、システムソフトウェアをアップデートしないと利用できないことがあります。‎
  • PS4でオンラインプレイをするには、システムソフトウェアのアップデートが必要となりますのでご注意ください。

公式サイトも更新されていますが、記載されているのは「動作の安定性を改善」のみです。イギリスの公式サポートアカウントによると、10月15日23時の時点でサーバー側でクラッシュ問題に対応していたようです。

今回のアップデートで念のため、クライアント側でもクラッシュに関連する問題に対応したのかもしれません。イギリスの公式サポートは、クラッシュループする場合、PSモバイルアプリで関連メッセージを削除し、PS4をセーフモードで起動してデータベースを再構築すれば、正常の戻せるとコメントしています。

10/18追記
公式サイトに「特定のメッセージを受信した際にエラーが発生する不具合について、対応を行いました。」という文言が追加されました。

プレイステーション4
PS4 ジェット・ブラック 500GB
2018年発売モデル / CUH-2200AB01
プレイステーション4
PS4 Pro ジェット・ブラック 1TB【新価格版】
2018年発売モデル / CUH-7200BB01
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。