ソニー、PS5ゲームにも最適なテレビ「BRAVIA XR」を4月以降に発売!4K/120fps入力などに対応

プレイステーション    

ブラビア

ソニーは、人の脳のように映像を認識する認知特性プロセッサー「XR」を搭載した新シリーズとして、「BRAVIA XR」の4K有機EL・液晶テレビを発売すると発表しました。PS5向けの機能も搭載されています。

BRAVIA XR (ブラビア エックスアール)

ブラビア

BRAVIA XRは、人間の認知特性を取り入れた処理を行うプロセッサーの働きで、視聴者は自分の記憶により近い、自然な映像や臨場感のある音を楽しめるとしています。

発売されるのは、A90J、A80J、X95J、X90Jの4つのシリーズです。発売日はモデルによって異なり、価格は全てオープンです。

一番安い価格の「4K液晶テレビ X90J 50V型」は4月24日に発売予定で、市場想定価格は約21万円です。ソニーストアでは209,000円(税込)で予約受付中です。

主な特長

然な美しさを表現する「XR Picture」
BRAVIA XRは色や精細感、コントラストといった要素の映像信号に加え、検出した注視点の要素を横断的に分析します。例えば、映像の中で注目すべき部分や人、背景などを検出し、人が無意識に注目している部分を際立たせる処理を行います。
残像感を低減する倍速駆動パネル(120Hz)
映像の動きを予測し、前後のコマの間に新しいコマを生成して補完します。これにより動きの速い映像もなめらかに表示され、視聴しやすくなります。
あらゆる音源を臨場感あるサウンドにする「XR Sound」
認知特性プロセッサー「XR」は、音声信号を高精度に処理します。ソニー独自のアコースティック技術との融合によりサラウンド感と定位感を向上させ、臨場感のある立体的な音響を体感できます。
3D サラウンド アップスケーリング
従来は水平方向のみに広がっていた音を垂直方向にも広げ、あらゆる音源を5.1.2chにアップスケールします※3。奥行き感を増すことで、人が感じる音に近い音響を届けます。
Google TV機能
最新のGoogle TVを搭載。従来のサービス提供会社別ではなく、「番組」「映画」といったコンテンツ軸で表示されるので、お好みの動画にすばやくアクセスできます。ブラビアに向かって話しかけることで、番組や動画の検索、画質・音質モードの設定変更ができます。
独自のコンテンツサービス「BRAVIA CORE」
BRAVIA XR購入者特典として、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの最新映画から過去の名作までアクセスができます。最大80Mbpsの高画質ストリーミング技術Pure Stream™により、作品を映画館のようなクオリティで楽しめます。また、IMAX® Enhanced対応作品も幅広くそろえています。
次世代のゲーム体験に理想的なフレームレートと操作性
HDMI2.1に規定される4K/120fps、eARC、VRR※1、ALLMに対応しています。入力遅延が8.5ms※2なので、次世代ゲーム機でのゲームプレイに適しています。

※1:後日ソフトウェアアップデートにて対応予定です。
※2:入力遅延はBRAVIA XRのモデルで、4K/120fps入力時の計測結果となります。実際の速度はモデルや使用環境によって変わる可能性があります。

BRAVIA XR で臨場感あふれるゲーム体験

BRAVIA XRでは、進化した高画質・高音質機能によってより没入感のあるゲーム体験が可能となっています。また、4K/120fps入力に対応するHDMI2.1端子、入力遅延を抑えるゲームモードなどにも対応しています。

4K/120fps の高フレームレート

BRAVIA XRは、HDMI2.1に規定される4K/120fps に対応。
シューティングやスポーツゲームなど、動きの速いゲームの動きをなめらかに描き出すので快適なゲームプレイをお楽しみいただけます。

※4K/120fps対応のゲームタイトルが必要です

ゲームモード搭載

BRAVIA XRなら、HDMIケーブルを接続するだけで自動的にゲームモードに。ゲームに最適な高画質処理を行いながら、4K/120fps入力時に、最短8.5msまで入力遅延を短縮。※

一瞬のボタンのタイミングで勝敗が決まるゲームでも、快適に思うがままにプレイすることが可能です。

※BRAVIA XRのモデルで4K/120fps入力時の計測結果となります。実際の遅延時間はモデルの状態や使用環境によって変わる可能性があります。

BRAVIA XR の没入体験

映像全体を小さなブロックに分けてコントロールすることで明暗のきめ細かな描写を可能にする「直下型LED部分駆動」、自然で色鮮やかな映像を実現する「XR トリルミナス プロ」、 広視野角を実現する「X-Wide Angle」などによりゲーム映像を色鮮やかに描画します。

さらに、ソニー独自のアコースティック技術と、認知特性プロセッサー「XR」の音の処理によってまるで映像から音が出ているかのような、クリアで定位感のある音響を実現。ゲームのシーンやアクションと音が一体となり、臨場感のあるゲームプレイが可能です。

その他

可変リフレッシュレートのVRR(Variable Refresh Rate)にも対応。ラグやスタッター、ティアリング(ちらつき)を低減または無くします。

自動で低遅延にするALLM(Audio Low Latency Mode)にも対応。描画コンテンツによって、低遅延モードを自動的に切り替えます。

ラインナップ

商品名シリーズ名サイズ発売日購入
4K有機ELテレビ
BRAVIA XR
A90J
(MASTER Series)
83V型 7月10日 ソニーストア
65V型 5月1日
55V型
A80J 77V型 6月26日 ソニーストア
65V型 6月12日
55V型
4K液晶テレビ
BRAVIA XR
X95J 85V型 6月12日 ソニーストア
75V型 6月19日
65V型 7月31日
X90J 75V型 5月22日 ソニーストア
65V型 5月1日
55V型
50V型 4月24日
SteelSeries Arctis 7P
SteelSeries Arctis 7P
PS5に最適化された無線ヘッドセット
ASTRO Gaming HDMIアダプター
ASTRO Gaming HDMIアダプター
光デジタル端子が必要な時に