PS5期待ソフト「ホグワーツ・レガシー」が2022年に発売延期。理由は最高の体験を提供するため

プレイステーション   

ホグワーツ・レガシー

PS5の期待ソフト「ホグワーツ・レガシー」が、2021年に発売延期すると公式Twitterでアナウンスされました。

「ホグワーツ・レガシー」が2021年から2022年に発売延期

ワーナー・ブラザースは、2021年に発売予定だった「ホグワーツ・レガシー」を、2022年に発売延期するとアナウンスしました。

延期理由については「ゲームファンの皆様に可能な限り最高の体験を提供するため」としています。

本作はハリー・ポッターの世界が舞台となったオープンワールド・アクションRPGです。プレイヤーは1800年代のホグワーツ魔法魔術学校の生徒となって、未知の歴史を体験し、魔法界の隠された真実を明らかにする危険な旅を出ることになります。

対応機種はPS5/PC/PS4/Xbox。「ホグワーツ・レガシー」は、Avalancheが開発、 Warner Bros. GamesがPortkey Gamesのレーベルのもとでパブリッシングをする予定となっています。

DualSense ワイヤレスコントローラー
DualSense ワイヤレスコントローラー
コントローラーの予備としても
SteelSeries Arctis 7P
SteelSeries Arctis 7P
PS5に最適化された無線ヘッドセット
  • Feedly
  • B!