PS5:PC単体でDualSenseコントローラーのファームウェア アップデートが可能に

プレイステーション5

Windows PCからPS5コントローラーのファームウェアをアップデートできるようになったようです。PCでDualSenseをよく使う方、PS5本体を入手できない方などに最適です。

PCからDualSenseコントローラーをアップデート

Windows 10(64bit)、Windows 11向けに配信されたソフト「DualSenseワイヤレスコントローラー用ファームウェアアップデーター」を使用することで、DualSenseコントローラーのアップデートが可能です。

ファームウェアをアップデートする際は、USBケーブルでPCとコントローラーを接続する必要があります。一度にアップデートできるコントローラーは1台だけです。複数台のコントローラーをアップデートするときは、1台ずつ行ってください。

アップデート方法

  1. 公式サイトから[DualSenseワイヤレスコントローラー用ファームウェアアップデーター]をダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを起動し、画面に従ってインストールする。
    • インストール中に、[DualSenseワイヤレスコントローラー用ファームウェアアップデーター]の動作に必要なコンポーネント(追加ソフトウェア)のダウンロードを促す画面が表示されることがあります。この場合は、画面に従ってコンポーネントをダウンロードしてください。
  3. [DualSenseワイヤレスコントローラー用ファームウェアアップデーター]を起動する。
  4. USBケーブルを使ってコントローラーとWindows PCを接続し、画面に従ってアップデートする。アップデート中は、Windows PCの電源を切ったり、USBケーブルを抜いたりしないでください。
  5. アップデートが完了するとメッセージが表示されます。[OK]を選んで完了します。

コントローラーのファームウェアは、随時更新されます。最新のバージョンが配信されると、PS5のシステムソフトウェアをアップデートしたときや、[DualSenseワイヤレスコントローラー用ファームウェアアップデーター]アプリを起動したときにメッセージが表示されます。

SteelSeries Arctis 7P
SteelSeries Arctis 7P
PS5に最適化された無線ヘッドセット
ASTRO Gaming HDMIアダプター
ASTRO Gaming HDMIアダプター
光デジタル端子が必要な時に