PS5:今週VRR(可変リフレッシュレート)に対応!一部タイトル/環境で利用可能

プレイステーション5

PS5のVRR(可変リフレッシュレート)対応が今週から開始されるとアナウンスされました。よりスムーズな映像でゲームをプレイできるようになるため、オンライン対戦で有利になります。

PS5がVRR(可変リフレッシュレート)に対応

今週から一部タイトルでVRR(可変リフレッシュレート)が利用できるようになります。これまでに発売されたPS5タイトルは今後のゲームパッチによってVRRに対応し、今後発売されるタイトルは発売当初からVRRに対応するとのこと。

VRRとは、HDMI 2.1VRRに対応しているテレビやPCモニターにおいて、ディスプレイのリフレッシュレートをPS5本体のグラフィック出力に合わせてリアルタイムで同期する機能です。

これによりコマ落ち(スタッタリング)やちらつき(ティアリング)を最小化または排除し、PS5タイトルのビジュアルパフォーマンスを向上させることができます。

また、画面が瞬時にレンダリングされ、グラフィックはより鮮明に、入力遅延も減少することにより、多くのPS5タイトルにおいてゲームプレイがよりスムーズに感じられるようになります。(VRR対応による効果は、ご利用中のテレビやタイトル、特定のタイトルで選択したビジュアルモードによって異なる場合があります。)

今後数週間の対応タイトル一部

  • ASTRO’s PLAYROOM
  • コール オブ デューティ ヴァンガード
  • コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー
  • DEATHLOOP
  • Destiny 2
  • デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション
  • DIRT 5
  • Godfall
  • Marvel’s Spider-Man Remastered
  • Marvel’s Spider-Man: Miles Morales
  • ラチェット&クランク パラレル・トラブル
  • バイオハザード ヴィレッジ
  • ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界
  • レインボーシックス シージ
  • Tribes of Midgard

VRR機能のオンオフ

設定の「スクリーンとビデオ」でいつでもこのオプションをオフにすることができます。

追加オプションとして、VRRに対応していないPS5タイトルにもVRRをオンにすることが可能です。これにより、一部のタイトルでは映像品質が向上する場合があります。VRRをオンにしたことで想定しない視覚効果が生じた際には、いつでもこのオプションをオフにすることができます。

プレステ5

PS5対応 拡張ストレージ M.2 SSD NVMe 1TB
PS5対応 拡張ストレージ M.2 SSD NVMe 1TB
内蔵SSD
SteelSeries Arctis 7P
SteelSeries Arctis 7P
PS5に最適化された無線ヘッドセット