PS Now:利用権が月額1180円に値下げ、GTA5などのCERO Zタイトル追加

0 プレイステーション    

プレイステーション

PS Nowが10月2日から生まれ変わるようです。価格改定が実施され、CERO Zレーティング対象タイトルが追加、対象年齢18歳以上のサービスになります。

PS Nowのサービスが変更

PS4とWindows PCで利用できる定額制クラウドゲームサービス「PlayStation™Now」は、10月2日(水)午前9時以降、以下の新価格で利用することができます。

  • 1ヶ月利用権:1,180円(税込)
  • 3ヶ月利用権 :2,980円(税込)
  • 12ヶ月利用権:6,980円(税込)

1ヶ月2500円が1180円に値下げされ、新たに12ヶ月利用権が追加されました。

そして、ストリーミングだけでなく、PS4本体にダウンロードしてプレイすることも可能になり(一部除く)、以下のPS4人気タイトルが追加されます。

  • ゴッド・オブ・ウォー (2020年1月1日までの期間限定)
  • グランド・セフト・オートV (2020年1月1日までの期間限定)
  • アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 (2020年1月1日までの期間限定)
  • inFAMOUS Second Son (2020年1月1日までの期間限定)
  • フォーオナー
  • Fallout 4

CERO Zタイトルが追加されるため、「PlayStation™Now」は18歳以上の限定サービスになります。今後は、これまでの毎月のPS Now新規タイトル追加に加えて、期間限定でお楽しみいただける人気タイトルが毎月提供されます。

利用権はPS Storeやエディオン、ゲオ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、TSUTAYA、ノジマ、ビックカメラ、古本市場、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、楽天ブックスで購入することができます。

PS Nowは、400以上のPS4/PS3タイトルがプレイ可能。今年初めに対象地域を19ヶ国に拡大し、サービス範囲がPS4のグローバルユーザーベースの70%以上に広がったことが報告されています。

Astro ゲーミングヘッドセット A40
Astro ゲーミングヘッドセット A40
PS4対応ゲーミングヘッドセット
PS4用 FPS Freek Vortex
PS4用 FPS Freek Vortex
精確なAIMができると好評のアタッチメント
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。