PSVR:プレイする映画のVRFPS「Blood & Truth」がPGWで発表!開発はSIE London Studio

0 プレイステーション    

ブラッドアンドトゥルース

PGW2017のソニーカンファレンスにて、PSVR向けの新たなVRFPSゲームが発表されています。発表されたのは、アクション映画の主人公のような気分になれるという『Blood & Truth (血と真相)』というゲームです。

VRFPS「Blood & Truth」

プレイヤーは特殊部隊のソルジャーRyan Marksとなり、犯罪組織から家族を助けるため、戦いの中に身を投じます。本作はPS Move 2本に対応しており、ハンドガンや二丁拳銃、サブマシンガンなどの武器を直感的に操作することができます。

トレーラーを確認すると、潜入パート・ステルスパート・監視パート・脅迫パート・爆破パート・脱出パートなどが用意されているようです。

プレイステーションVR

本作の移動方法はワープ方式に似たものを採用。Moveボタンで移動したい場所の選択後、暗転してワープするのではなく、現在の場所から指定位置まで歩いたり走ったりするような仕組みとのこと。

カジノ

ゲームの操作はPS Moveを使って行う部分が多いようです。両手を交互に動かしてハシゴを登ったり、ダクト内を匍匐前進したり、ピッキング作業をしたり…

銃のホルスターからPS Moveを使って取り出すことで銃を装備したり、左手で腰のマガジンを取り出してリロードしたり、空中のマガジンをチャッチしてリロードしたり、西部劇のガンマンのように銃をクルクル回すことができたりと。

アクション

『Blood & Truth』を開発するのは、PlayStation®VR WORLDSに収録されている「The London Heist」を開発したSIEのロンドンスタジオ。「The London Heist」は評価が高かったものの、クリア時間が短く、もっとプレイしたいという声が多数寄せられたという。

そこで、「The London Heist」のようなVRアクションゲームをボリューム満点の内容でつくろうと、『Blood & Truth』の企画がスタートしたとのこと。

本作の海外発売日は未定。開発がSIEなので日本発売の可能性も高いですが、まだ日本向けにはアナウンスされていません。

おすすめページ PSVR情報データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。