PSVR:フロム・ソフトウェア新作「Déraciné(デラシネ)」の日本語版発売が決定!

プレイステーションVR

ソニーのE3 2018カンファレンス後に発表されたフロム・ソフトウェア新作「Déraciné(デラシネ)」が日本向けにアナウンスされました。本作はPSVR専用のアドベンチャーゲームとなるようです。

PSVRソフト「Déraciné(デラシネ)」

『Déraciné(デラシネ)』は、SIE JAPANスタジオ、フロム・ソフトウェア、宮崎英高ディレクターという『Bloodborne』と同じ開発体制による、PlayStation®VR専用の完全新作のアドベンチャーゲーム。

プレイヤーであるあなたは、“止まった時の世界”に住む妖精として、少年少女6人と校長先生が暮らす寄宿学校に現れます。 別の時間に生きているため、人間は妖精を見ることができません。

あなたは誰からも見えない存在として、過去や未来に移動しながら、様々な方法で子供たちとコミュニケーションをとり、物語を紡いでいきます。

温かくもミステリアスな物語

舞台となるのは、人里離れた古い寄宿学校。そこでは幼い少年少女6人と年老いた校長先生がひっそりと暮らしています。

プレイヤーであるあなたは、“止まった時の世界”に住む妖精として寄宿学校に現れます。別の時間に生きているため、人間は妖精を見ることができません。あなたは止まった時に干渉し、異なる時に移動しながら、間接的に子どもたちと関わり、物語を紡いでいきます。

画像

“止まった時の世界”の探索

止まった時の世界には小さなメモ書きや古いカギなど、様々な手がかりが散らばっています。そうした断片的な情報をつなぎあわせることで、今何が起こっているのか、あなたが何にどうやって干渉できるのか、といったことが浮かび上がってきます。

プレステVR

また、止まった時の世界には、子供たちの思い出が幻影と言霊となって残っています。それは、あなたが子どもたちを知り、物語を共にする、大きな手掛かりになっていきます。

デラシネ

ソフトウェア概要

  • タイトル
    Déraciné(デラシネ)
  • ジャンル
    VRアドベンチャー
  • 機種
    PlayStation®4(PSVR 必須)
  • 発売日
    2018年予定
  • 価格
    未定
  • 発売元
    (株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • プレイヤー
    1人
  • 備考

おすすめページ PSVR情報データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。