PUBG:今後の予定のパフォーマンス最適化、チート対策、新コンテンツ情報について

0 PUBG     

PUBGの開発ブログが更新され、今後の予定についてお知らせされています。現在の開発の最優先事項はパフォーマンス問題の対処、サーバー最適化、チート対策の3つとしています。その一部内容を紹介。

クライアント/サーバーの最適化について

クライアントの最適化

  • 描画範囲外の対戦キャラクターのゲーム処理方法を最適化。
  • アニメーションによるフレームレート低下(カクつき)の対処。
  • キャラクターモデルのレンダリングによるフレームレート低下の対処。
  • 複数のキャラクターが同時にスカイダイビングをしているときのフレームレート低下の対処。
  • パラシュートのアニメーションを最適化し、試合序盤のフレームレート低下問題に対処。
  • 描画範囲外のビークルとビークル内のキャラクターモデルの処理方法を最適化。
  • 停止しているビークルの不要なCPUリソース消費を修正。
  • 「Miramar」と 「Sanhok」のコア部分を最適化してマップのロード速度を向上。
  • レベルのリアルタイムロード中のテクスチャロードを最適化し、フレームレート低下に対処。
  • 遠方にある一部オブジェクトを低負荷でレンダリングするように改善。

クライアントの最適化

  • ネットワークコードを最適化し、ネットワーク遅延時間を改善。プレイヤーの基本的な入力が他のプレイヤーに迅速に反映されるようになる。
  • 無駄に多くサーバーに更新情報を送っている一部オブジェクトの非効率的なネットワークコードを削除。
  • 非効率的なシステムで更新情報を送るビークルやキャラクターモデルの問題に対処。これにより、ビークルに影響する異常な物理現象も解決すると思われる。

チート対策について

  • ここ数ヶ月で最も進展があった分野がチート対策で、ハッカーが脆弱性を悪用するのを困難にする様々な暗号化ソリューションを導入した。
  • 数十万のチーターをBANし、ほとんどのチーターはツールを実行してから数時間以内にBANされています。
  • チート対策は今後も継続され、チートがなくなるまで戦いを終えるつもりはない。

新コンテンツについて

  • PUBG Corpには、マップ開発チーム、バランス調整チーム、アイテム開発チームなどが存在するため、新コンテンツの開発が止まることはありません。
  • 6月末までにライブサーバーへ新マップ「Sanhok」を実装するのが目標です。
  • 実装後にSanhokの開発が終わるのではなく、Sanhok専用の新ビークルと新武器の導入を計画している。
  • 多くのプレイヤーが要望してきた三輪の車「Tukshai」も追加されます。

    三輪車

  • 開発チームはSanhokを最も美しいマップに完成させるため、様々な作業を行っています。
  • とあるチームの一人は、島の様々な岩や崖に時間を費やし、水辺に苔を追加していました。

    画像

  • 他の一人は、人々が生活していたような雰囲気を出すために、木箱・ドラム缶・ゴミ箱などの装飾品を追加していました。

    アイテム

  • 次回のテストでSanhokのフィードバックをお願いします。
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件