PUBG:砂漠マップ専用の新武器「ソードオフ ショットガン」の画像が公開!

0 PUBG    

PUBG

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」の新武器として「ソードオフ・ショットガン (Sawed-off shotgun) 」が公開されました。

新武器「ソードオフ・ショットガン」の画像が公開

ショットガン

今回公開された新武器は、製品版のバージョンアップで追加される砂漠マップの全エリアにスポーンする武器だそうです。そして、次の段階のテストサーバーで実装される砂漠マップでのテストでも使用できるとのことです。

ソードオフ・ショットガンのWikipediaには以下のように記載されています。

ソードオフ・ショットガン (Sawed-off shotgun) は、銃の一種で、ショットガンの銃身を切り詰め、銃床も短くした(あるいは無くした)ものを指す。

この呼称はアメリカ合衆国で用いられることが多いが、イギリスやオーストラリア・ニュージーランドなど、イギリス英語圏ではソーンオフ・ショットガン (sawn-off shotgun) と呼ばれており、アメリカでもこう呼ばれることがある。

しかし、アメリカの法律用語ではショートバレル・ショットガン(short-barreled shotgun, SBSと略されることもある)と呼ばれる。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。