PUBG:日本ユーザーの割合は世界6位!発売3ヶ月で売上111億円、販売本数400万本突破

0 PUBG    

PUBG

2017年3月24日に早期アクセスゲームとして発売された「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」は発売3ヶ月で売上1億ドル(約111億2,600万円)、販売本数400万本突破したと開発のBlueholeは明らかにしています。

Steamでは現在サマーセールが開催されていますが、全世界売り上げランキングは1位のままです。日本国内の売上ランキングは30%オフのニーアに抜かれています。また、国別のプレイヤー規模も公開されています。

  • アメリカ:24%
  •   中国:19%
  •  ドイツ:6%
  •  ロシア:6%
  •   韓国:5.5%
  •   日本:4.3%
  • イギリス:4%

PUBGは、9月頃にPC版が正式版へ移行し、今年後半にXbox One版が発売される予定です。新コンテンツについては近々追加される新武器や新モーションの他に2つの新マップゾンビモードの開発が進められているようです。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。