Steam:日本の田舎が舞台「NOSTALGIC TRAIN」が6月発売!列車が動く時、何かが変わる

0 Steam    

Steam

UE4で開発された美しい日本の田舎が舞台の「NOSTALGIC TRAIN」が6月13日に発売されるとアナウンスされました。本作は、個人インディーゲーム制作者「畳部屋」が開発した一人称視点のアドベンチャーゲームとなるようです。

NOSTALGIC TRAIN (ノスタルジック トレイン)

アドベンチャー

日本 PCゲーム

NOSTALGIC TRAINは、記憶を失った「私」が何故か誰も居ない夏霧町を探索して謎を解き明かすアドベンチャーゲームとなっています。見えなくなった夏霧の人々の記憶の欠片を歩いて探すため、商品ページには「ウォーキングシミュレーター」と記載されています。

ゲームには、ストーリーモード「旅の終わりに二つのゆらめき」と夏霧の世界を自由に歩き回ることができる「フリーモード」が収録されています。

眩しくて目が開けられない。
セミの声と湿度の高い空気に全身が包まれる。微かに交じる潮風の匂い。
古い駅舎の木のベンチに座っている。
ここはどこだろう、何をしていたのだろう……。

懐かしいような田舎の風景。
「夏霧」と書かれた駅。
単線の鉄道。
光の中から放り込まれたように目を覚ました私は、記憶を失っていた。
不思議なことに、この見知らぬ土地には誰の姿も見当たらないのだった……。

UE4で制作された日本の田園風景の中で、見えなくなった夏霧の人々と「私」の謎を解き明かしていく少し切なく幻想的な一人称視点ADV / ウォーキングシミュレーター。

本作は、PC向けにSteamで6月13日に発売予定となっています。価格は2000円(予定)、言語は日本語のみ。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件