HTCの新VRヘッドセット製品「VIVE Cosmos Elite」が3月27日に発売!予約受付が開始

0 Steam    

コスモス

HTC NIPPON株式会社は、 VR新製品VIVE Cosmos Eliteの国内向け販売を発表し、予約受付を開始しました。

VIVE Cosmos Elite (ヴァイヴ コスモス エリート)

VIVE Cosmos Eliteは、ベースステーション1.0を使用することで正確な外部トラッキングが可能になったVRヘッドセットです。外部トラッキングを利用すれば、より高精細なトラッキング性能で、精細な動きにも対応できます。

また、VIVEの中でも最も高い解像度を持つディスプレイを持つため、表示されるグラフィックは鮮明。最少に抑えたスクリーンドア効果により、精緻な世界を体験することができます。

どんな角度でも高精度に
SteamVR Tracking と、それに対応するコントローラーにより、精確で自由な動きが可能になります。 頭の後ろでラケットを振る、剣をクロスさせる―どんな角度でも素早くスムーズに動きます。
VRゲームがより精細に
今までのVIVEよりも88%解像度を向上させた、合計2880 x 1700ピクセルの高解像度ディスプレイでバーチャル世界を体験できます。まったく新しいLCDパネルはピクセル間の距離が短く、スクリーンドア効果を最小限に抑えます。
エキサイティングなサウンド
耳にぴったりフィットするヘッドフォンで最高音質のオーディオが楽しめます。最高に素晴らしいサウンドによるVRアドベンチャーを長時間ご体験いただけます。
ゲーマーのために設計
VRセッションの中断を最小限に。革新的なフリップアップ式のデザインにより、現実とVR空間とを自由に行き来できます。人間工学的に設計されたヘッドセットは、簡単に着脱できます。さまざまな顔の形や目のタイプに対応し、メガネのままでも使用可能です。お手入れしやすい素材を使用しているため、ヘッドセットを清潔に保つことも簡単です。

ヘッドセット仕様

スクリーン デュアル3.4インチ (対角線)
解像度 片目あたり1440x1700ピクセル
(合計 2880x1700ピクセル)
リフレッシュレート 90Hz
視野角 最大110度
オーディオ ステレオヘッドフォン
入力 内蔵マイク、ヘッドセットボタン
接続 USB 3.0(またはそれ以降)、DP 1.2、フェースプレート専用接続
センサー Gセンサー、ジャイロスコープ、瞳孔間調整(IPD)
接眼部 フリップアップバイザー、瞳孔間調整(IPD)、調整可能なヘッドストラップ

コントローラー仕様

センサー SteamVR Tracking
入力 多機能トラックパッド、グリップボタン、2段トリガー、システムボタン、メニューボタン

トラッキングエリア要件

起立時/着座時 スペース制限なし
ルームスケール 約3.5m x 3.5m

発売情報

  • 名称
    VIVE COSMOS ELITE
  • 発売日
    2020年3月27日予定)
  • 価格
    109,990円(税抜)
  • 付属品
    ・VIVE Cosmos HMD with ET Faceplate :1
    ・コントローラー 1.0 :2
    ・コントローラー用アダプター :2
    ・Micro USB ケーブル :2
    ・ベースステーション1.0 :2
    ・ベースステーション用アダプタ :2
    ・コンバーター:1
    ・コンバーター用アダプタ:1
    ・Mini DP to DP 変換アダプタ :1
  • 購入サイト
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

※英数字の仮想IDが表示されます。
※コメントがすぐに表示されない場合、自動でスパム認定されている場合があります。
※他人が不快になるコメントはお控えください。