HTC Vive Proの価格、発売日が決定!VRHMDのみの交換可能、購入特典、標準版の値下げも

0 Steam   

バイブ

株式会社アスクは、HTC製のVR機器「VIVE Pro」の取り扱い開始を日本で4月6日より開始するとアナウンスしました。同時に価格と発売日も明らかにされています。

HTC Vive Pro

日本国内でのハイエンドVRHMD「VIVE Pro」は、価格94,000円(税抜)、101,520円(税込)で2018年4月6日より発売されるとのことです。6月3日までに購入すれば、400以上のコンテンツの中から毎月5つのタイトルを選ぶことができるViveportサブスクリプションが6ヶ月間無料で提供されます。

viveプロ

VIVE Proは、現行のVIVEより78%向上した2,880×1,600の高解像度映像を提供。またVIVE Proには高性能ヘッドフォンを搭載し、内蔵アンプがノイズキャンセリングを通してリアルな存在感やサウンドを生み出すとしています。

VIVE Proは、SteamVR Tracking1.0と2.0の両方で動作するため、現行のVIVEを持っている場合、ヘッドセット部分をアップグレードするだけで、すでにお持ちのコントローラーとベースステーションを利用することができるようです。

標準版の値下げ&新型VIVEトラッカー

現行のVIVEコンシューマーエディションの価格を77,880円(税抜)より13,630円値下げし、64,250円(税抜)の価格改定もアナウンスされています。価格改定後に購入すると、Viveportサブスクリプションが2ヶ月無料で利用できるようです。

また、現実世界のアイテムを、モーショントラッキングされたオブジェクトまたはコントローラとしてVR空間内に取り込んだり、カメラにマウントしてMRビデオを録画したりできる「VIVEトラッカー」の新型もアナウンスされました。

新型「VIVEトラッカー」は、「VIVEトラッカー (2018)」として3月23日より11,574円(税抜)で販売を開始されるとのことです。こちらは、ベースステーション1.0および2.0に対応しています。

vr

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件