ロケットリーグ:PS4日本語版は今後もカギ(Key)を購入することが出来ないかも?

2 ロケットリーグ   

ロケットリーグ

9月のアップデートでロケットリーグにマイクロトランザクションシステム(少額課金)が導入されました。ですが、PS4日本語版からでは購入することが出来ず、おま国状態となっています。

少額課金システムはシーズンパスと似ている形態なのかもしれません。ゲームによっては海外で発売されているシーズンパスが日本PS Storeからでは購入できないということがあります。詳細はわかりませんが日本の法律の問題で販売できないのでしょう。ですが、販売されているゲームもあります。開発者がめんどくさい手続きをきちんとすれば、日本PS Storeでも販売できるものと思われます。ですので、開発者が日本を重視しているかどうかで販売されるかどうかが決定されるのでしょう。

Destinyでは2015年10月にマイクロトランザクションシステムでゲーム内通貨が購入できるシルバーというものが導入されました。ですが、シルバーは現在も日本から購入できません。

ちょっと違いますがオーバーウォッチの箱は日本PS Storeからも購入可能です。バトルボーンのゲーム内通貨”プラチナ”やトゥモローチルドレンのゲーム内通貨”外貨”も日本から購入できます。

Destinyは公式ニュース記事が日本語翻訳されたりと日本を重視しているとは思いますが、未だに日本からシルバーを購入することはできません。Destiny以外に日本から購入できないゲームは知りませんが、少額課金システム導入時に対応されてないのであれば今後対応される可能性は低いのかもしれません。

コメント 2 件

コメントする