ロケットリーグ:2020夏に基本無料ゲームに変更、Steamでの販売は終了

ロケットリーグ     

ロケリ

ロケットリーグの公式サイトが更新され、今後のロケットリーグについて語られ、基本無料タイトルになることが明らかにされています。

ロケットリーグは基本プレイ無料に

2020年の夏の終わり頃、Rocket Leagueは基本無料でプレイできるようになります。本作は、Steam/PS4/Switch/XB1で配信されていますが、この夏にSteamでは購入できなくなるようです。

2019年5月、Rocket Leagueを開発するPsyonixをEpic Gamesが買収すると発表されました。そして、2020年夏にEpic Games StoreでRocket Leagueが配信されるようになるようです。Steamでは新規購入はできなくなりますが、既に購入しているプレイヤーは今後もプレイすることができるとのこと。

無料化される前に、ロケットリーグをプレイしたことのあるプレイヤーには、昔から遊んでいることがわかるようにレガシーステータスが付与されます。

  • 無料化される前に配信された全ロケットリーグブランドのDLC (コラボDLCを除く純正DLCを配信?)
  • 最初にロケットリーグをプレイした年を表示する「Est. 20XX」タイトル
  • 200以上のコモンアイテムを「レガシー」品質にアップグレード
  • Golden Cosmos Boost
  • Dieci-Oro Wheels
  • Huntress Player Banner
  • Faded Cosmos Boost (昨日までにプレイした人のみ)

また、クロスプラットフォームのプログレッションが導入されます。どのプラットフォームでプレイしても、アイテム、ロケットパスの進行状況、ランクマッチのランクが引き継がれるようになります。

Astro ゲーミングヘッドセット A40
Astro ゲーミングヘッドセット A40
PS4対応の高性能ゲーミングヘッドセット
Portable Gaming Monitor for PlayStation4 SONYライセンス商品
Portable Gaming Monitor for PlayStation4 SONYライセンス商品
ゲーミングモニター