ロケットリーグ:ソニーの承認でPS4とXB1間のクロスプレイが数時間以内に配信?

0 ロケットリーグ 

ロケットリーグ

ロケットリーグ開発のPsyonixヴァイスプレジデント(部長?)であるJeremy Dunham氏がソニーの承認がもらえれば、PS4とXbox One間のクロスネットワーク対戦を数時間~1日以内に配信できるとコメントしました。

現在、PC/XB1はクロスプレイを実現しており、PS4の対応状況は不明でした。現在のアクティブプレイヤーの割合は「PS4: 40% / XB1: 30% / PC: 30% 」となっており、全機種でのクロスプレイが対応すればマッチング時間が短くなるということになります。

ただ、ソニーの動きはわからないので、承認は明日かもしれないし、それよりも長くなるかもしれないとも発言したようです。

ロケットリーグがPS4とXbox One間のクロスネットワーク対戦を実現できれば、「PS4とXB1のクロスプレイ対応はゼロではない」とコメントしていたオーバーウォッチ開発のブリザードも動き出すかもしれません。

ロケットリーグは北米発売から1周年経過し、累計プレイヤー1900万人が突破しています。2年目も無料アップデートで新アリーナや新モードが追加される予定です。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。