Apex Legends:今後のアップデート情報!キャラクターのバランス/当たり判定、チート対策

1 Apex Legends     

アペックス

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」で予定されているアップデートの一部を開発者が明かしています。

レジェンドのバランスとヒットボックス

  • Apex Legendsは、キャラクターによって装備/身体の大きさ、ヒットボックス(当たり判定)、アビリティキットが異なるが、開発チームは全体的なキャラクターごとのパワーレベル、勝率、使用率をほぼ同じにすることが目標。
  • 中小サイズのキャラクター5人の統計は良好ですが、大サイズのキャラクターはパワー不足となっている。
  • そのため。大サイズのキャラクターのヒットボックスのサイズを調整することを計画している。(パスファインダー、コースティック、ジブラルタルのこと)
  • この変更は重要なものであるため、十分にテストされた後に実施される。
  • 調整については、中小サイズのキャラクターを弱体するのを検討する前に、大サイズのキャラクターを強化する方向で考えられている。

シーズン1開始時に適用予定のバランス調整

主な変更

  • パスファインダー、コースティック、ジブラルタルのヒットボックスのサイズ縮小と最適化
    • ヒットボックスのサイズをキャラクター装備とモデルに合わせて調整する
    • この調整はゲームに大きな影響を与えるため、大きなバグがないことを確認したいので、急いで調整されることはなかった。
    • この調整が不十分だと判断された場合、シーズン1中に追加の調整が検討される。

マイナーな変更

  • コースティック
    • トラップ:クールダウン時間を30秒から25秒に短縮
    • トラップ:効果半径と検知半径を約10%増加
    • トラップ:ガスがプレイヤーにダメージを与え始める1秒のディレイを削除
  • パスファインダー
    • 内部情報:ワールドのビーコン数を10から12に増加
  • ライフライン
    • ケアパッケージ:レベル4のアーマーとヘルメットがドロップする確率を僅かに減少
  • レイス
    • 虚空へ:クールダウンが20秒から25秒に増加
  • バンガロール
    • 駆け足:移動速度のボーナスを40%から30%に減少

チート対策について

  • チート対策についての詳細記事を公開予定
  • チートを報告できるボタンの実装は開発中
液晶
I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ
PS4/SWITCH向け, 応答速度0.8ms, 60Hz, HDMI×2
ディスプレイ
I-O DATA ゲーミングモニター 24インチ
PC向け, 応答速度0.7ms, 144Hz, HDMI×3, DisplayPort x1
  • Feedly
  • B!
コメント 1 件

コメントの受付は終了しました。

  • 匿名 (ID:MxODM3NTM)

    勝率どころか使用率をほぼ同じにするってことは音速のソニックオマージュで見た目が人気ありそうなレイスがはっきり弱くなりそう