Apex Legends:限定の新モード「コントロール」のゲームルール・システム詳細

エイペックス

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の公式サイトが更新され、シーズン12の期間限定モード「コントロール」のゲームルール・システム詳細が明らかにされています。

限定の新モード「コントロール」詳細

「コントロール」は新シーズン「デファイアンス」に合わせて登場する新しい期間限定モードです。3週間限定でプレイできます。

バトルロイヤルやアリーナモードでは再現できないような形で再現しつつ、テンポよく、リスク無しでプレイできるモードとなっているようです。

オクタンの父「ドゥアルド・シルバ」率いるシルバ製薬が管理するゲームという設定です。

出撃準備

スポーン画面では、スポーン地点の選択・レジェンドの変更・ロードアウトの変更ができます。また、プレイスタイルに合ったスコープを選択することも可能。コントロールはデスしてもすぐにリスポーンできます。

キャラ 装備

支配を巡る戦い

ゾーンを支配するのがコントロールの目的となっています。ゾーンを支配すると、毎秒ポイントを獲得でき、ゾーンを支配すればするほど多くの毎秒ポイントを獲得できます。

先にスコア上限の1,250に到達したチームが勝利となります。

マップ

イベント

タイムイベントによって状況が変わり、アクションが活発な場所が変わることがります。

制圧ボーナスは選択したゾーンに1回限りのポイント報酬を付与し、カウントダウンが開始します。タイマーがゼロになった時点でゾーンを所有しているチームは、大量のポイントを獲得できます。

エアドロップは強力なクレート武器を手に入れるチャンスです。

ゲームシステム

プレイヤーはデフォルトでホーム拠点からいつでスポーンできます。ホーム拠点に最も近いゾーンを所有している場合は、このゾーンが前線基地となり、より前線に近いゾーンからスポーンできます。

中央ゾーンを所有している場合、前線基地も所有していれば、そこでスポーンすることができます。同時に、中央ゾーンを所有していても、前線基地を失ってしまうと、どちらのゾーンからもスポーンできなくなることを意味します。

3つのゾーンを同時に所有すると、マッチはロックアウト状態になります。ロックアウト状態になるとタイマーが開始し、ゾーンを所有しているチームがタイマー終了までロックアウト状態を維持することができれば勝利します。

復活

レーティング

新しいレーティング(評価)システムが導入されます。ゾーンの制圧、敵のキル、チームメイトのアシストなど、チームに役立つ行動をすることで、自分のレーティングが成長します。

レーティングはブルー、パープル、ゴールドのティアに分かれています。レーティングが上がると、武器が強力になります。デスするとレーティングはリセットされます。

スコアボード レベルアップ

マップ

バトルロワイヤルのマップがコントロールの舞台となります。オリンパスのハモンド研究所やストームポイントのバロメーターなど。

また、豊富な隠れ場所の追加や、新たなゾーン形状の構築により、魅力的でダイナミックな戦闘が可能になりました。ジップライン、スカイダイブランチャー、トライデントも。

エリア

プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
PS5, PS4, PS3, PS Vita
ニンテンドープリペイド番号 1000円~9000円
ニンテンドープリペイド番号 1000円~9000円
任天堂 / Nintendo Switch、3DS

おすすめページ Apex Legends 攻略・データ記事一覧