Apex Legends:チート対策/スパム/クラッシュ/サーバーパフォーマンスについての公式投稿

0 Apex Legends     

アペックス

海外掲示板にて、「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」の開発者が、改善中のいくつかの問題について説明しています。

Apex Legendsで発生している問題について

チーター

  • Easy-Anti-Cheatを通して、355,000人のプレイヤーがBANされました。
  • だが、チーターとの戦いは継続的なものであり、非常に警戒して戦いを行っていきます。
  • 開発チームのチート対策について詳細には話せませんが、進行中の内容を一部共有します。
    • EA内外を問わず、エキスパートと直接連絡を取り合い、作業をしています。
    • チート対策チームを拡大します。
    • Easy-Anti-Cheatにダイレクトで送信される、ゲーム内のチーターを報告するためのレポート機能をPC版に追加します。

キャラクター選択中のスパム

  • キャラクター選択と降下の間にプレイヤーがボイスチャットやテキストチャットで連投し、その後すぐに切断するという問題は認識しています。
  • この問題を対策する方法はいくつかありますが、すぐには実施されません。現在取り組みが進行中です。

クラッシュ

  • NVIDIAと同じように、来週AMDがスタジオに訪問し、PCの安定性とパフォーマンスを向上するために協力します。
  • 次のPC向けクライアントパッチでは、既知のクラッシュ問題の一部に対処する予定です。
  • シーズン1では、より多くのPCクラッシュ問題を特定し、解決するのに役立つレポート機能が改善されます。
  • NVIDIAは、DXGI_ERROR_DEVICE_HUNGのクラッシュを解決する最新ドライバの配信を開始しています。(GeForce 419.35 Driver)

再接続機能

  • 再接続の機能を要望する声がありますが、いくつかの理由で検討されていません。
    • プレイヤーが悪用する可能性がある。
    • 再接続機能の開発・テスト・提供に要するリソースは、再接続機能が必要としないようにするために安定性の問題を修正することに注力しています。

マッチ開始時のサーバーパフォーマンス低下

  • 原因を絞り込み、改善しているところです。
  • 高速なサーバーを増やして解決するならそうしますが、この問題には万全の解決策がありません。
液晶
I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ
PS4/SWITCH向け, 応答速度0.8ms, 60Hz, HDMI×2
ディスプレイ
I-O DATA ゲーミングモニター 24インチ
PC向け, 応答速度0.7ms, 144Hz, HDMI×3, DisplayPort x1
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件