Apex Legends:新レジェンド「マッド マギー」のストーリー/アビリティ/キャラクター詳細

エイペックス

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の公式サイトが更新され、新レジェンド「Mad Maggie(マッド・マギー)」のバックストーリー、アビリティといったキャラクター詳細が公開されました。

APEX 新レジェンド「Mad Maggie(マッド・マギー)」

プロフィール・バックストーリー

反乱のウォーロード「マッド・マギー」が参戦!

本名:マーガレット・コヒーレ
年齢:55
帰るべき世界:サルボ

「この世界を血で染めてやんよ」

本名マーガレット・コヒーレ、彼女は後にマッドマギーとして知られることになる。彼女はホコリにまみれた退屈なサルボの辺境で、天涯孤独の人生を歩んでいた。そこに光が差した。彼女と同じく混沌に魅了された者が現れたのだ。

ウォルター・フィッツロイ(ヒューズ)、それが命知らずの少年の名だ。2人は常に行動を共にし、10代になると傭兵になった。成長を遂げた2人は屈強な傭兵部隊、クラックト・タロンを結成。これを機に彼女は「マッドマギー」と呼ばれるようになる。

だが、敵対するウォーロード、サンドリガム・ケリーがシンジケートとの条約に署名してしまう。「サルボの独立を守りたい」という彼女の願いが踏みにじられた瞬間だった。時を同じくして、ヒューズがApexゲーム参戦のために彼女の下を去り、残されたマギーは怒りに打ち震えた…

ヒューズがApexゲームに登場する晴れの舞台、それをぶち壊したのは他ならぬマギーだった。彼女はシンジケートがいかに軟弱であるかを世に知らしめ、サルボの反乱勢力に火をつけようとした。

ヒューズはマギーを倒す部隊を結成しようとしたが… 2人は腹を割って向き合い、互いの選択を受け入れたのだった。ヒューズは享楽に、マギーは信念に生きる。それが2人の道であると…

以後のマギーはまるで燃え尽きたかのように見えた… だがこのときをシンジケートは逃さなかった。彼女を捕え、「Apexゲームでしぬまで戦え」との判決を下したのだ。彼女は参戦する…無論、しぬのはヤツらだ。

アビリティ

  • パッシブ:ウォーロードの怒り
    ダメージを与えた敵の姿を一時的に可視化し、ショットガン携行時に移動速度が上昇する。
  • 戦術アビリティ:ライオットドリル
    障害物を突破して敵を焼き払うドリルを放つ。
  • アルティメット:レッカーボール
    スピードブーストパッドを放ち、敵の近くで爆発するボールを投げる。
ねんどろいど ワットソン
ねんどろいど ワットソン
可動フィギュア
Apex Legends ネッシーぬいぐるみ 一覧
Apex Legends ネッシーぬいぐるみ 一覧
ミニ / ミディアム / メガ

おすすめページ Apex Legends 攻略・データ記事一覧