Apex Legends:PC版が低遅延になるNVIDIA Reflexが有効に!入力ラグを削減

Apex Legends    

エーペックス

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のPC版に、対戦型マルチプレイヤーゲームのシステム遅延を削減するという「NVIDIA Reflex」がサポートされました。

GeForceグラボ搭載でApexが低遅延に

対戦ゲームにおけるシステム遅延(入力ラグ)を測定し、削減してくれる技術「NVIDIA Reflex」がApex Legendsに導入されたようです。

デフォルトで有効になっていますが、利用するにはGeForce GTX 900以上のグラボを搭載し、Apex Legendsを最新版にアップデート、GeForceドライバをバージョン456.71以降にする必要があります。

「あれ、なんか昨日より弾が当たるんだけど」と感じたら、それはNVIDIA Reflexのおかげかもしれません。

グラボの性能によって、システム遅延時間が異なります。例えば、RTX3080はReflexを有効にしても元がそれなりに低遅延のため、あまり変わらないようですが、RTX2060 SUPERやGTX1660 SUPERは大幅に削減されるようです。

入力ラグ

デフォルトで有効ですが、以下の方法で手動で無効にすることもできます。

  1. Origin Launcherを開きます
  2. マイゲームライブラリに移動
  3. Apex Legendsを見つけて、ゲームを右クリックします
  4. ゲームのプロパティを選択します
  5. [詳細な起動オプション]タブをクリックします
  6. コマンドラインの引数に入力します
    • 「+gfx_nvnUseLowLatency 0」を入力すると、NVIDIA Reflex低遅延を無効にします
    • 「+gfx_nvnUseLowLatency 1」を入力すると、NVIDIA Reflex低遅延を有効にします
  7. [保存]をクリックします

システム遅延とは、マウスやキーボードの操作とその結果となるディスプレイ上のピクセル変化 (マズル フラッシュやキャラクターの動きなど) との間の遅延です。以下がその例です。

  • 反応が遅れる
    マウスを動かした際に、画面上のエイムが遅れるようなケースです。
  • 射撃が遅れる
    射撃した際に、弾痕のマーク、弾道、武器の反動が実際のマウス クリックよりも遅れるようなケースです。
  • 相手の位置が遅れる
    これは「飛び出し有利」と呼ばれています。(そうです。「飛び出し有利」もシステム遅延の影響なのです)
Funko Pop! Games - Pathfinder
Funko Pop! Games - Pathfinder
フィギュア
Apex Legends 6インチフィギュア Pathfinder
Apex Legends 6インチフィギュア Pathfinder
6インチフィギュア

おすすめページ Apex Legends 攻略・データ記事一覧

  • Feedly
  • B!