Apex Legends:11月5日アップデートのパッチノート公開!シーズン7/大規模バランス調整(PS4v1.50/PC)

Apex Legends     

エイペックス

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のシーズン7開始時に配信される最新アップデートのパッチノートが公開されています。アップデートは11月5日に配信されると思われ、PS4版はバージョン1.50になると思われます。

シーズン7「ASCENSION/アセンション」は日本時間の11月5日13時に開始される予定です。

Apex Legends 更新情報 11月5日

新レジェンド:Horizon/ホライゾン

  • スペースウォーク(パッシブアビリティ)
    ホライゾン独自の宇宙服で空中制御を向上させて、落下の衝撃を抑制する。
  • グラビティリフト(戦術アビリティ)
    重力の流れを逆転させてプレイヤーを上に運び、脱出時にブーストをかける。
  • ブラックホール(アルティメットアビリティ)
    ニュートを展開してプレイヤーを吸引する極小ブラックホールを生成し、最後に重力の爆発で攻撃する。

新マップ:Olympus/オリンパス

新マップ

  • レジェンドは新アリーナ「スカイシティ・オリンパス」に足を踏み入れます。
  • プサマテ上空、雲の中に浮かぶユートピア。かつてはここにアウトランズ屈指の頭脳の持ち主たちが集まり、意見を交換していました。しかし、実験施設での事故によってフェーズリフト (膨張したフェーズエネルギーが起こした亀裂) が形成され、都市は放棄されました。
  • こうして、オリンパスの高級施設はApexゲームの新たな戦場となりました。農業用の塔や美しい庭園、高級レストランなどが、熾烈な戦いの舞台となったのです。新ビークルのトライデントなら、戦場で部隊を素早く移動させて、敵を奇襲することができます。
  • また、フェーズランナーと呼ばれるオリンパスの中心部を走るフェーズエネルギーのトンネルを使えば、数秒でマップを横断できます。フェーズリフトは依然として、来るものを怪しく引き寄せるかのように立ちはだかっています…

乗り物:The Trident/トライデント

乗り物

  • オリンパス限定のビークルが登場。チーム全員が登場できるホバリングマシンです。
  • 運転時は三人称視点、側面の席は一人称視点で射撃が行えます。
  • トライデントは耐久性があるため、爆発することはありませんが、敵の射撃によるトライデントへのダメージは車内のプレイヤーに分散されて付与されます。
  • プレイヤーに直接攻撃するとフルダメージを与えることができます。
  • トライデントはレジェンドの様々なアビリティと上手く組み合わせることができます。

限定モード:オリンパス プレビュー

  • ダメージが与えられない新マップを観光するモードです。
  • 30人のプレイヤーでゲームを開始。マップを歩き回ってマップのドロップや戦利品エリアを学習できます。
  • リングも存在し、サークル4が終了するとプレイヤーは2回目のスカイダイビングを開始するために飛行機に戻されます。
  • このモードは1週間限定です。

新機能:クラブ

  • クラブは新しいソーシャル機能で、コミュニティの構築と戦闘部隊の編成をサポートしてくれます。
  • 二次的なフレンドリストの役割にはとどまらず、クラブではクラブメイトと交流をしながら、彼らの近況を確認し、クラブ全体を対象としたパーティー招待を送ることができます。
  • 詳細は公式サイトにて

Steam

スチーム

  • Steamにて、Apex Legendsが配信されます。
  • Originからの進捗が引き継がれ、シーズン7をSteamでプレイすると、期間限定で「Half-Life」と「Portal」をモチーフにしたガンチャームが入手できます。

バトルパス

限定スキン

  • 最先端のファッションを着用できる新スキンがバトルパスに登場します。
  • バトルパスはチャレンジクリア後にチャレンジポイント(CP) ではなく、スター(達成時はバトルパスレベル)が付与されて進行するシステムに変更されます。各スターはレベル進行の1/10を表し、これを使用してスターメーターのスロットを進めていきます。メーターが満タンになるとレベル達成条件が満たされ、メーターはリセットされます。
  • チャレンジ詳細は公式サイトにて

ゲームの改善

アタッチメント取替の改善

  • アタッチメントを地上のものに交換する場合、古いアタッチメントが他の武器の改良型であれば、古いアタッチメントは自動的に転送される。

レプリケーターの更新

  • クラフトプールから武器を削除し、シールドバッテリーに変更されました。高レベルのアタッチメントは、引き続き武器カテゴリに合わせて調整されます。
  • クラフト後の最初5秒間は、自分がクラフトしたアイテムを他プレイヤーが入手できないようになった。これはアイテムをpingすることで無効にできる。

エアドロップの変更

  • ビームの色が変更され、通常エアドロップ・ライフラインのエアドロップ・レプリケーターのエアドロップを区別できるようになった。ノーマルドロップは淡褐色、ライフラインのドロップは青、レプリケータドロップは青緑です。
  • 全エアドロップの着陸エリアエフェクトは、投下中のエアドロップと同じ色になります。
  • エアドロップのビームは、エアドロップに近づくと消えるのではなく、ポッドを開くとビームは消えます。

その他

  • アークスターは、近くに投げられたときに手榴弾モデルではなく、アークスターのモデルが表示されるようになった。
  • フェニックスキットを使用する時の新ボイスラインが追加された。
  • ホロスプレーをドロップした時の新ボイスラインが追加された。
  • インベントリの弾薬にpingして、チームにさらにリクエストできるようになった。
  • リングのシステムを改善し、リング内のプレイ不可エリアの割合を減らした。

マップローテーション

通常ローテーション

  • 2週間はオリンパスのみプレイ可能になります。その後、オリンパスとワールズエッジが通常ローテーションとなります。とりあえず、キングスキャニオンは利用不可になります。

ランクマッチのローテーション

  • スプリット1は新マップ「オリンパス」が舞台となり、スプリット2は「ワールズエッジ」で実施されます。スプリットのリセット日は2020年12月15日を予定しています。

キャラクターの変更・バランス調整

バンガロール

  • アルティメット:爆発にかかる時間が8秒から6秒に短縮された。

コースティック

  • ガストラップ/ガスグレネード:レジェンドはガスの中にいる間、ぼやける視界効果を受けなくなった。代わりに、ダメージが4-10/ティックから6-12/ティックになります。

ミラージュ

  • デコイの耐久値が45になった。

開発者コメント:
我らが幻術師は、一貫性を保つのが難しいキャラクターです。デコイに変更を加えるたび、目に見えてミラージュの需要が高まります。まずミラージュ好きのプレーヤー達が新しいツールの使い方を習得する。

すると他のプレーヤー達が慣れてくる。そしてミラージュと本人そっくりのハンサムなホログラフを見分けられるようになり、結局は需要が消える、といったことが繰り返されていました。そこで今回は、デコイの排除を少し難しくしました。

デコイに体力を与えることにしたのです。しかし、ここで明確にしておきたいのは、デコイはシールドとしては作用しないという点です。デコイは銃弾からダメージを受けますが、その銃弾はデコイを通過して、背後にあるものに着弾します。

さらに、デコイに独自のヒットエフェクトを加え、ダメージを受けた際に点滅するようになりました。これにより、本物とデコイの区別がしやすくなります。

オクタン

  • パッシブ:回復量が2倍になった(0.5 HP/秒 → 1.0 HP/秒)

ワットソン

  • 戦術アビリティ:接触ごとのダメージが10から15に増加した。

ローバ

  • アルティメット:取得した弾薬はブラックマーケットの最大値にカウントされなくなった。範囲内の全ての弾薬をピックできる。

開発者コメント:
部隊が求めるアイテムを全て手に入れてくれる、究極のレジェンド。ローバをそんな存在にすべく、更に修正を加えました。戦術についても改善を求めるご意見を頂きました。

これについてはもちろん今後検討していきますが、データによると、彼女のエンカウンター勝率(全マッチにおけるノックダウンと被ノックダウンの比率)には、特に問題がありませんでした。今回注視したのは、トリオでの勝率の低さです。この大幅な修正により、ブラックマーケットはかなり強力になると確信しています。

ランパート

  • アルティメット:完全に回転するまでの時間が2秒から1.25秒になった。
  • 戦術アビリティ:完全に展開する時間が4秒から3秒になった。

パスファインダー

  • グラップリングフックを改善
    • グラップルが完了したと判断させるために、地面に着地する必要がなくなった。
    • グラップルが完了したと判断されるために、落とすべき速度が300ユニット/秒から500ユニット/秒になった。
    • クールダウンが最大35秒から30秒になった。
    • 最大クールダウンに到達するまでの移動距離が約2倍になった。
  • ヒットボックスが改善された。(若干大きくなった/属性は変更なし)

当たり判定

開発者コメント:
パスファインダーの勝率は高すぎる傾向が続いています。幸い、パッチ6.1のグラップルの変更が勝率を大幅に上昇させることはありませんでした(合計1%の上昇)。今回のパッチでは、ヒットボックスの調整とグラップリングフックの調整という2点の修正を加えました。後者は強化と言える修正になっています。

ヒットボックス: パスファインダーのヒットボックスは、高さはあるものの、横幅がかなり狭くなっています。大部分は射撃不可能で、特に四肢には射撃可能範囲があまりありません。ここでパスファインダーのヒットボックスを前後で比較してみましょう。

ご覧の通り、四肢周辺にはまだ多くの射撃不可能なスペースが残っています。パスファインダーを少し撃ちやすくすることで勝率をコントロールし、今後のパワーアップ要素の追加に繋げていけるようにしたいと考えています。

というのも、今回の変更でも彼の小柄属性を削除しなかったことに対して、疑問が上がることが予想されるからです。ヒットボックスが大きくなっても、パスファインダーは他のキャラクターと比べて圧倒的に撃ちにくいという点は変わりません。小柄属性の削除は、今回の変更でパスファインダーの勝率に有意な低下が認められた後に改めて検討したいと思います。これは、今回の修正で小柄属性の削除も行った場合、その結果として勝率が急上昇してしまえば、また次回のパッチで小柄属性を戻さなければならなくなる事態を避けるためです。

武器の変更・バランス調整

サプライドロップ

  • R-99が通常の戦利品プールに戻ります。これにより、性能が調整されます。
    • ダメージ:12 -> 11
    • 装弾数 :20/22/24/27
  • プラウラーがサプライドロップ武器(赤武器)になります。
    • 装弾数 :35
    • 予備弾薬:175

フルキット武器(金武器)

  • 削除:ディヴォーション、マスティフ、トリプルテイク、フラットライン、ボルト
  • 新規:ウィングマン、センチネル、ハボック、G7、オルタネーター

ヘムロック

  • 最初の3ショットの水平反動をわずかに右に増加(バーストモードの最初のショット)
  • 後半のパターンでは反動が増加する。
  • 単発モードでは反動倍率を下げた。そのため、単発よりもバーストの方が反動が大きくなる。
  • ヘッドショット倍率が2.0から1.75に減少。

ハボック

  • 反動パターンを更新した。反動パターンがシンプルになった。

Lスター

  • 反動パターンを更新した。最初は水平方向、その後は比較的に一貫性のある上向きの反動に。
  • トリガーを離した後の冷却開始時間が0.4秒から0.15秒に短縮された。
  • オーバーヒートしていない場合は99.9%から0%まで1.15秒、オーバーヒートしている場合は2.45秒となった。

センチネル

  • チャージされたセンチネルは、シールドに対してのボーナスダメージではなく、純粋なダメージ増加となった。
  • チャージされたセンチネルの基本ダメージ:70 → 88

トリプルテイク

  • 弾丸速度:1.3 → 1.2

ホップアップ

  • クイックドローホルスター:RE-45とウィングマンに装着可能。装着すると、銃の切り替えが速くなり、ADSにかかる時間が短縮され、腰撃ち時の拡散を減らします。
  • セレクトファイア:戦利品から削除された。

ゲーム主要部分の変更

進化アーマーの調整

マッチ終盤でレッドアーマーを装備するプレイヤーを減らすために、進化アーマーを進化させるためのダメージ条件を増加させた。

  • Level 0 -> 1 : 100 ダメージ(以前50)
  • Level 1 -> 2 : 150 ダメージ(以前125)
  • Level 2 -> 3 : 300 ダメージ(以前250)
  • Level 3 -> 4 : 750 ダメージ(以前500)

リングのダメージが減少

  • リング 1: 2% /ティック (変更なし)
  • リング 2: 3% /ティック (以前5%)
  • リング 3: 5% /ティック (以前10%)
  • リング 4: 10% /ティック (以前20%)
  • リング 5: 10% /ティック (以前20%)
  • リング 6: 15% /ティック (以前25%)
  • リング 7: 15% /ティック (以前25%)

不具合の修正

  • オーディオ
    • 足音が確実に再生されるよう修正を行っています。今後も修正を続け、実装していきます。
  • パスファインダー
    • 下からジップラインを展開したときにプラットホームを通過してしまう不具合を修正しました。
  • レイス
    • レイスのアルティメットがグレネードでキャンセルされる不具合を修正しました。
  • オクタン
    • ジャンプパッドを使用した後、ダブルジャンプで止まる不具合を修正しました。
    • オクタンがジップラインで回復アイテムを使用できる不具合を修正しました。
  • クリプト
    • ドローンがクリプトのインベントリからアイテムをドロップできるようになっていた不具合を修正しました。
    • ドローンが特定のウィンドウに適合していなかった不具合を修正しました。
    • ドローンが味方のミラージュのデコイを敵として認識する不具合を修正しました。
  • レヴナント
    • デストーテムを狭い場所で使用するとレヴナントが埋め込まれてしまう不具合を修正しました。
  • ランパート
    • ジャンプ中に増幅バリケードを展開できない不具合を修正しました。
    • ワールズエッジの中継地点にあるハッチにミニガンを設置するとミニガンがテレポートする不具合を修正しました。
Funko Pop! Games - Pathfinder
Funko Pop! Games - Pathfinder
フィギュア
Apex Legends 6インチフィギュア Pathfinder
Apex Legends 6インチフィギュア Pathfinder
6インチフィギュア

おすすめページ Apex Legends 攻略・データ記事一覧

  • Feedly
  • B!