BF5:マルチプレイヤーモード8種の概要公開!エアボーン、ファイナルスタンド、ブレークスルーなど

0 BF5     

BF5公式ニュースが更新され、バトルフィールドVで体験できるマルチプレイヤーモードの概要が紹介されています。新モードや定番モードなど8種類のゲームモードが明かされています。

BF5:マルチプレイヤーモード8種の概要

グランド・オペレーション

BF1のオペレーションをアップグレードした新モード「グランド・オペレーション」が登場。複数のパートで構成され、ゲーム内で数日の“作戦日”にわたって展開していきます。

各種マップとモードの組み合わせで戦われる1ラウンドが1作戦日となります。“第1日目”に皆さん自身、皆さんの分隊、皆さんのチームが取った行動が、ストーリーと“第2日目”の開始状況に直に影響し、その日の行動がさらに3日目、その後へと影響していきます。

たとえば、1日目に優れた戦いをすることで、マップ遷移時に潤沢な弾薬やビークルが得られるなどです。戦闘の結果が芳しくなければ、翌作戦日には復活可能数やビークル、その他のリソースが少なくなるかもしれません。

グランド・オペレーションのほとんどは、作戦日にして3日、全体としてプレイ時間1時間ほどで成り立ちますが、スコアが均衡している場合は、より長く続くこともあります。

エアボーン

  • ノルウェーの作戦では、グランド・オペレーション専用の新モード「エアボーン」により、部隊の投入を行う。
  • 攻撃側
    • エアボーンは、攻撃チームが複数の大型火砲の破壊を試み、防衛チームがその阻止にあたる形で展開する。
    • 攻撃チームは空挺輸送機のウェーブによって戦場に運ばれ、降下のタイミングと地点は各プレイヤー次第です。
  • 防衛側
    • 生き残っている大型火砲の地点から戦場に出撃
    • 牽引可能な兵器や、陣地の構築、対空砲などの配置を上手く行って、ベストな防衛体制の準備。
    • 防衛に成功すれば、敵の急襲は意味を為さなくなり、敵にとって翌作戦日の経過は厳しいものとなる。

ファイナルスタンド

  • 3日目まで二つの勢力の実力が均衡していたなら「ファイナルスタンド」が始まります。
  • ファイナルスタンドでは再出撃が不可能。
  • 命がけの戦い。全員が先に倒されたチームの敗北です。存在する場合、弾薬の量は前作戦日の流れで決まる。

コンクエスト

  • コンクエストは64人でマップの支配を争うモードです。
  • BFVでは、各種の新要素をすべて搭載した上で、コンクエストがふたたび登場。
  • 陣地構築システムや牽引可能な兵器、分隊増援要請で、守りを強化した、強固な防衛線を築くことが勝利へと繋がります。

ブレークスルー

  • マップが複数のセクターに分かれ、防衛チームが全セクターを確保した状態でマッチが開始。セクターを順に攻略することが攻撃チームの目標です。
  • 各セクターの攻略は、セクター内のコントロールポイントをすべて制圧することにより完了します。
  • ブレークスルーはBF1のオペレーションで体験できたモードのことです。

フロントライン

  • コンクエストとラッシュ、BF4のオブリタレーションをミックスしたようなモード。
  • フロントラインでは、各時点で争われるフラッグが1つに限定され、どちらかがフラッグを占領することで、相手陣地により近い次のフラッグへと戦闘の場が移ります。
  • 最後のフラッグを占領すると、敵の本拠点が攻略可能になり、同拠点の複数の戦略目標に爆薬を仕掛けられるようになります。

ドミネーション

  • ドミネーションは歩兵戦が主体となり、規模を縮小したコンクエスト。

チームデスマッチ

  • 戦うこと以外のすべての無駄が削ぎ落とされた戦場です。
  • 歩兵からなる2チームで、より多くの敵を倒したチームが勝利を収めます。
バトルフィールド5
Battlefield V
発売日: 2018年11月20日
PS4通常版:8,424円(税込)
PC通常版:6,264円(税込)
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。