PC版BF5の発売日前にパソコンのスペックとデバイスの準備を!新CPU/新グラボ登場

0 BF5    

バトルフィールド5

BF5のPC版を購入予定の方は発売日に備えてPC環境を準備することで、BF5をより楽しめるようになるはずです。

BF5の概要

基本情報

  • ジャンル
    アクション, アドベンチャー, シューター
  • 発売日
    Origin先行トライアル:2018年11月9日
    デラックス版:2018年11月15日
    通常版:2018年11月20日
  • 価格
    通常版 6,264円(税込)
    デラックス版 10,584円(税込)
  • 購入サイト

必要最低スペック(クローズドβ時点)

  • OS
    Windows 7、Windows 8.1、Windows 10 (64bit)
  • CPU
    Intel Core i5 6600K
    AMD FX-8350
  • メモリ
    8GB RAM
  • グラボ
    GeForce GTX 1050 / GTX 660 2GB
    AMD Radeon HD 7850 2GB
  • DirectX
    11.0対応または同等のビデオカード
  • ストレージ
    空き容量50GB

推奨スペック(クローズドβ時点)

  • OS
    Windows 10 (64bit)
  • CPU
    Intel Core i7 4790以上
    AMD Ryzen 3 1300X
  • メモリ
    16GB RAM
  • グラボ
    GeForce GTX 1060 3GB
    AMD Radeon RX 480 4GB
  • DirectX
    11.1対応または同等のビデオカード
  • ストレージ
    空き容量50GB

BF5に向けてPC環境の準備

RTX2080Ti, RTX2080, RTX2070が発売予定

新GPUを搭載したRTX20シリーズのグラボが発売されます。9月下旬には、RTX2080Ti/RTX2080が発売予定で、10月にRTX2070が発売予定となっています。BF5の発売日が延期したことにより、購入予定だった人はRTX2070もゲーム発売前までに準備ができるようになりました。

RTX20シリーズを搭載すれば、キャンペーンモードをほぼ実写でプレイすることができるようです。マルチプレイヤー時も、高画質&高フレームレートで遊ぶことができるでしょう。

既に、RTX 2080 Tiを搭載する「GALLERIA ZZ RTX」「GALLERIA XZ」と、GeForce RTX 2080を搭載する「GALLERIA ZG」「GALLERIA XG」が販売されています。

Intel Core i9-9900K/i7-9700Kが発売予定

10月下旬にIntel Core i7-9700Kなどの第9世代インテルCPUが発売されます。

Core i9-9900Kは、8コア16スレッドとなるため、大幅な性能向上が期待できます。Core i7-9700Kは、8コア8スレッドとなるようです。3年以上も前に発売された4コア8スレッドのi7シリーズを使用している人は買い替え時です。

インテルは、「Core i9-9900K」を世界最高のゲーム用プロセッサと説明しており、第8世代のCore i7-8700Kと比べると、一般的なゲームタイトルで最大10%のfps向上、第6世代のCore i7-6700Kと比べると、最大37%のfps向上を実現しているとのことです。

ゲーミングマウス/ヘッドセット

PCゲームの対戦FPSをプレイするには、ゲーミングマウスとゲーミングヘッドセットが重要です。持っていない方は購入をおすすめします。

ゲーミングマウスは、高精度なトラッキングが可能で、操作に便利なサイドボタンなども搭載されています。安さ重視はG300s、FPS向けはG402、スタンダードなマウスはG403、高評価マウスはG502です。

ゲーミングヘッドセットは、5.1ch/7.1chに対応しているデバイスがほとんどのため、音の方向がわかりやすくなります。iBUFFALO製G430Arctis 5G533などが人気です。

ゲーミングモニター

一般的なモニターのリフレッシュレートは60Hzですが、ゲーミングモニターなら144Hzに対応しているものもあるため、2倍以上もヌルヌルに描画されます。

144Hz描画で楽しむには、BF5も144fpsで動作させなければなりません。144fpsは難しいとしても、平均120fpsぐらいで動作させれば、敵プレイヤーよりも有利な環境になると思われます。高いリフレッシュレートで描画させることで、銃弾が当たりやすくなります。

以下のモニターなら、暗い場面を自動的に明るくして視認性を高める機能が搭載されているので、暗闇でも他のプレイヤーより敵が見つけやすいはずです。

Windows10への買い替え

Windows7のサポートが2020年1月14日に終了するため、Windows7を使用している人は、BF5の発売前にPCを買い換えるのがベストかもしれません。

現在ドスパラで人気1位のゲーミングPCは、Core i7-8700とGTX1070Tiを搭載しているため、中画質以上で144fpsの動作が期待できます。

少しでも安く買いたいなら、新CPU発売前の今がおすすめです。

ゲームPC
ゲーミングPC 人気1位 GALLERIA XV
Intel Core i7-8700、8GB DDR4 SDRAM
GeForce GTX1070Ti 8GB
HDD 2TB / SSD 500GB
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件