BF5:発売時点での連合国・枢軸国は2勢力、発売後の日本軍に期待!Tides of Warで新しい勢力を追加

0 BF5     

BF5

BF5では有料DLCの代わりに無料の「Tides of War(タイド オブ ウォー)」というライブサービスが導入されます。このサービスでは、特定のテーマに沿って新コンテンツが導入され、イベントが開催されるそうです。

発売時点での連合国・枢軸国は2勢力

BF5発売時点でのプレイ可能な勢力は、ドイツとイギリスのみになるとのこと。第二次世界大戦は、ドイツ・日本・イタリアなどの枢軸国と、イギリス・ソビエト連邦・アメリカ・中華民国などの連合国の世界戦争ですが、10月19日時点では2勢力でのみプレイできます。

ですが、新勢力も「Tides of War」によって追加されていきます。BF1では最終的に10勢力が利用可能になりました。勢力装備もカスタマイズが可能で、発売時点ではヘルメットと迷彩柄を自分で選択することができるようです。

Tides of Warは特定のテーマに沿って進行!

タイドオブウォー

全てのBF5プレイヤーが楽しめる新たなサービスとして導入されるのが「Tides of War」というものです。Tides of Warでは、新マップ、新モード、新ミッション、新ストーリー、新武器、新ビークル、新ドッグタグ、新エンブレム、新カスタマイズアイテムなどが追加されていきます。

Tides of Warは特定のテーマに沿って進行していくとのこと。11月には最初のイベントとなる「Fall of Europe」が予定されています。Fall of Europeでは、ヨーロッパでのドイツの戦いが描かれるようですが、これ以上の詳細はまだ明らかにされていません。

バトルフィールド5
Battlefield V
発売日: 2018年10月19日
PS4通常版:8,424円(税込)
PC通常版:6,264円(税込)
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件